「戦翼のシグルドリーヴァ」3話見逃し動画とネタバレ感想を紹介します!」

©戦翼倶楽部/909整備補給隊
2020年アニメ
編集部

こんにちは、ひなたのーと編集部です!

2話いかがでしたか? 英霊機がピラーと戦うシーン大好きなので、今後どんなピラーが出てくるか楽しみです。

「戦翼のシグルドリーヴァ」2話見逃し動画とネタバレ感想を紹介します!

今回は、みんなの日常と戦乙女の宿命に心が動かされます。

それでは、3話のネタバレやっていきましょう!

アイキャッチ画像出典:©戦翼倶楽部/909整備補給隊

視聴手順

  • 下のボタンをクリック
  • 簡単3分登録を済ます
  • 配信中のアニメが見放題!



31日間無料
U-NEXTで今すぐ見る

31日間前に解約すれば0円!

「戦翼のシグルドリーヴァ」3話を見逃し配信で無料視聴する方法

どのアニメ配信サービスでも、初回利用の人は無料トライアル期間が利用できます!

無料トライアル期間はサービスによって差がありますが2週間~1ヶ月となっており

この期間は料金がかからずに現在放送中のアニメも含め配信中のアニメが見放題になります!

現在「戦翼のシグルドリーヴァ」を見逃し配信しているおすすめの配信サイトは以下の通りです。

配信サービス名(リンク付き) 配信状況(変動あり) 無料お試し期間
31日間
31日間
1ヶ月
2週間
2週間
30日間

「戦翼のシグルドリーヴァ」をAbemaTVで見る

この中でもAbemaTVは地上波先行・独占配信なのでオススメですね!

AmebaTV配信情報
  • 最速配信
  • 放送日:毎週土曜日
  • 放送時間:23時30分~

AbemaTVは無料で配信されますが途中でCMが流れたり、過去の放送が見れないなどの制限があります。

AbemaTVプレミアムなら過去放送が見れるのほか動画ダウンロード機能や、放送時に流れたコメントを見れる「見逃しコメント機能」が利用できます。

2週間は無料で体験できるのでまだ利用していない人は利用してみましょう。

↓登録はこちらから↓

AbemaTVで見る

「戦翼のシグルドリーヴァ」をAmazonプライムビデオで見る

  • 配信日時
毎週火曜12時00分~
  • 無料お試し期間
30日間
  • 月額料金
500円(税込み)

31日前に解約すれば0円

  • オススメポイント
ダウンロード可能

プライム会員特典が利用できる

補足
  • アニメだけでなく映画やドラマも視聴できる
  • 配送料無料、音楽聞き放題、無料で本が読めるなどの嬉しい特典付き
  • クレジットカードが無くてもAmazonギフト券で支払い可能
  • 年間払いにすると1ヶ月約400円で利用できる

Amazonを利用する可能性がある人はプライムビデオで見ましょう!

  • アニメや映画が見放題!
  • プライム会員の特典が利用できる!


30日間無料
Amazonプライムビデオで今すぐ見る

30日間の前に解約すれば0円!

「戦翼のシグルドリーヴァ」をU-NEXTで見る

  • 配信日時
毎週火曜12:00~
  • 無料お試し期間
31日間
  • 月額料金
1990円(税抜き)

31日前に解約すれば0円

  • オススメポイント
ダウンロード可能

ラノベ/漫画/アダルト作品視聴可

補足
  • アニメのレンタル作品/ラノベ/漫画/雑誌などがポイントで買える!
  • 無料トライアル期間でも600ポイントが貰えて使用可
  • 毎月利用すると1200ポイント付与

無料期間に登録するだけで600ポイント貰えるのはお得ですね。

がっつりVODを楽しみたい人はU-NEXT一択です!

↓すぐに視聴したい人はこちらから↓

  • 600円分のポイントプレゼント
  • 簡単3分登録



31日間無料
U-NEXTで今すぐ見る

31日間前に解約すれば0円!

「戦翼のシグルドリーヴァ」3話のあらすじ

日課である鍛錬のため基地内の道場へ向かったクラウは、先に朝稽古をしていた宮古と遭遇する。彼女に連れられ、慌ただしい館山基地の朝を味わうクラウは、自分がこの場所になじみつつあることを実感していた。
そんなクラウをはじめとしたワルキューレたちに、里見司令から新たな任務が下される。それは先日ピラー被害に遭った「海ほたる」の回復調査、つまりは慰問だった。慰問部隊の隊長に任命されたクラウは、戸惑いながらも宮古、園香、シールド隊の面々と一緒に現地に赴くが――。

「クーちゃんは知ってる? ワルキューレに見送られる人は、英雄になれるんだって」

引用:©戦翼倶楽部/909整備補給隊

激戦地回復調査任務!

朝稽古に道場へやってきたクラウディア。扉を開けるとそこには道場の床を掃除している宮古を見かける。

クラウディアは宮古に話しかけるが、突然転移され、あの方(オージン様)の元を訪れることになった。

あの方が人類の味方になってくれたことで、クラウディアは日本の館山基地に来ることになったのだが

神であるあの方は一人で退屈しており、クラウディアを呼ぶことにしたのだった。

あの方はオルトリンデ(以前日本にいた戦乙女)が戦死した事によって、何か思うところがあったようです。

いずれ来るラグナロクという事態に対して戦力を蓄えておけというあの方からの願いで今回クラウディアは呼ばれたようです。

道場になぜ宮古が居たのか・・・・それは宮古の実家にも道場があり、クラウディアが来るまでは一人で朝稽古をしていたようです。

クラウディアが道場に来てくれるようになってとても嬉しそうな宮古でした。

宮古は今日、食堂でご飯を作る日となっており、クラウディアも無理やり参加させるのでした。

「料理は愛情、だけど愛情を注ぐにはテクニックがいるの。」

宮古の言葉がズシンとクラウディアにのしかかります。

宮古が作った朝食の中にクラウディアが苦手な生魚が出されました。「これには抵抗があって・・・」と拒否するクラウディア。

そこに司令官が登場するも、どうも眠そうな様子。周りの隊員を見ていても眠そうな隊員が多いのでした。

司令官からは今日の予定を聞かれ、何も無かった3人に前回損傷を受けた海ほたるの回復調査任務を命じられるのでした。

海ほたるにやってきた3人は、いろんな店やゲームセンターで遊んだりして満喫するのでした。

クラウディアはこの状況に納得しておらず、軍人として任務をこなしていないのではないかと宮古たちに問いかける。

しかし、この行動が任務だという。 見た目では任務とは思えない状況なのだが、民間人がきちんと暮らせているかを身をもって体験する事が大事なのだと教えてくれた。

任務完了ののち、運転休憩で訪れた所でアイスを食べている時に、なぜ館山基地に来ることになったのかという話になった。

宮古とアズは訓練生時代からの仲間であり、長いこと二人でやってきたのだと園香はいう。

そんな時にアスズ宛に電話が鳴る。宮古は急いでバイクに乗り、どこかへ行ってしまった。

夕日が沈んでいく中、園香は言う。「戦乙女に見送られる人は、英雄になれる。いつか新しい場所で大切な人と再会出来る」と。

病院の中に入ったクラウディアの前には佇むアスズの姿があった。宮古が看病しているのは海ほたるの偵察部隊で居た隊員だった。

この隊員は味方を庇って全身包帯になってしまう程の大怪我をしてしまい、たまたま意識が戻ったために、宮古がその隊員の元へ駆けつけるのでした。

宮古と二人きりになったその隊員は、最後の力を振り絞って、宮古への愛情を伝え、静かに息を引き取るのでした。

その姿を見たクラウディアは、自分の弱さを改めて実感し、考えるのでした。

朝、道場の前で宮古と相対し、宮古に問いかけるのでした。」「なぜそんなに強いのか?

すると、宮古は食堂にて「好き嫌いせずなんでもよく食べること!」と答え、クラウディアの前に苦手な生魚を出すのでした。

クラウディアは恐る恐る食べてみると、なんととても美味しいと知り、食わず嫌いを克服するのでした。

「戦翼のシグルドリーヴァ」3話の感想

ストーリー全体の感想

今回の話は、海ほたるで任務?をする4人の姿がとても可愛かったです。

直近は、戦闘ばかりで大変だった戦乙女達にせめてものご褒美だったのだと思います。

クラウディアは、最初この任務の真の目的をわかっておらず、任務に対する意義を説いていましたが、園香のセリフを聞いた瞬間に少し胸がキュッとなりました。

今回も見ていて気になった所、好きな所を紹介していきたいと思います。

その1

任務隊長を任された時のクラウディアが可愛かった

今回の海ほたる慰問に対して、任務が下った時に隊長に任されたのはクラウディアでした。館山基地に来てからは初めての任務だったので、緊張していたのでしょうか、少しギョッとなった顔がとても可愛かったです。

その2

命を引き取っていく隊員の横で見送る宮古の姿に号泣しました

戦乙女の宿命ともいえる隊員との命の見送りシーンはとても感動しました。

隊員に寄り添って常にポジティブに最後まで涙を見せず、最後は隊員の手を握ったまま、その結末を見送る所は感動し過ぎて涙をこぼしてしまいます。

館山基地だからこそ戦乙女と隊員が近い関係であるがゆえにこの場面を見ると胸が苦しくなります。

印象に残ったシーン

病院の入り口でうなだれながら座っている隊員のシーンが「如何にその隊員に対してエールを送ってきたか」を物語っていました。

徹夜で頑張ってエールを送ってもその結果が報われないのはとても悲しかったです。

後半のシーンは泣きマスト!

今回紹介していきたいシーンはやはり後半のシーンです。

前半は戦乙女達が楽しく海ほたるで遊ぶという「楽」の部分を見せていた中、突然最初にあったフラグを回収しにいきます。

そして扱っている内容は、「隊員の死」についてです。

最初、隊員の死というのは戦乙女達にとって全く関係ないものだと2話までは思っていました。

その理由は、同じ館山基地にいる隊員ではあって、交流があったとしてもそこまで関わっていくものなのかと思うからです。

皆さんが学校や職場などで関わっていく人といえば、自分に関係している人たちだけだと思います。その他の人の事を関わる機会があるのでしょうか? 無いと思います。

しかし、戦乙女である宮古は、昔からの言い伝えに沿って命を引き取っていく隊員たち一人ひとりに寄り添い、その行く末を見守る大変な事をしています。

それほど、宮古にとって戦乙女は大切なものであり、館山基地にいるすべての隊員の事を大切に思っているという宮古の思いを今回の話で知ることが出来ました。

宮古のこの行動にどのように感じたでしょうか?

「戦翼のシグルドリーヴァ」3話のまとめ

皆様、3話いかがでしたか?

この話を初見で見た時、あまりにも悲しすぎて30分くらいずっと泣いていました。そして、時間を置いてもう一度見てみたのですが、変わらず泣いてしまい、ハンカチ必須の3話となりました。

とても良い話なので、多くの人にみてもらいたいですね。

ということで、「戦翼のシグルドリーヴァ」3話のネタバレと感想、見逃し配信で視聴する方法について紹介しました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

視聴手順

  • 下のボタンをクリック
  • 簡単3分登録を済ます
  • 配信中のアニメが見放題!



31日間無料
U-NEXTで今すぐ見る

31日間前に解約すれば0円!