「ケンガンオメガ」第86話ネタバレ 龍鬼VSナイダンついに決着か!

ケンガンオメガ
空井

こんちには、ブログ管理人の空井ゆう(@yuu_aira8025)と申します!

今回はマンガワンで配信されたケンガンオメガ第86話のネタバレと感想をまとめいきたいと思います!

煉獄VS拳願会5戦目、龍鬼対ナイダン戦。お互い満身創痍で試合も終盤へ…

そしてついにあの人物が登場!

「ケンガンオメガ」第85話ネタバレ 龍鬼覚醒!そしてついにタイトル回収

内容にはネタバレが含まれます

アイキャッチ画像出典:©サンドロビッチ・ヤバ子/だろめろん ケンガンオメガ86話より引用

今すぐ「ケンガンシリーズ」をお得に読む方法

  • 下のボタンをクリック
  • タイトル名を検索
  • 初ログインで50%クーポンが6回使える!



50%オフ
eBookJapanで今すぐ読む

普通に買うよりお得です!

「ケンガンオメガ」86話の内容

お前が悪いんだ

僕を越えていけ…!「オメガ」最後の子よ…!

首をつかみながら意味深な事を言うナイダン、しかし龍鬼は「オメガ」という言葉を聞いても何を言っているか分からない様子。

態勢を崩して距離を取り構えに入ります。

観客にいた呉カルラは龍鬼を見て「危ない、戻れなくなるぞ」と何か危険を察しています。

ナイダンと仲良しでありヒロインポジションの劉は煉獄の試合はあくまでビジネス、殺し合いのは違うとナイダンを心配して声を掛けますが

ナイダンは何も言わずただ振り向き目と口角の高さで劉に何かを分からせます。

試合も長引き両者はもう既に満身創痍、そろそろ本当に決めにかかる。

龍鬼は自分の肩を外し、また自分ではめてパンチを入れるもナイダンはそれでも倒れず

ついに馬乗りにされまた首を絞められてしまいます。

次こそ本当に殺す勢いで龍鬼の首を締めるナイダン、劉は殺したらダメだと叫びますが声は届いていません。

君の殺意はその程度だったのかと龍鬼に問うナイダン。

龍鬼はもうダメかと思いましたがその時、じいちゃんである「臥王鵡角」に教えられた殺し方を思い出します。

おそらく親指を立てナイダンの首らへんを刺す。

確実に刺さったためナイダンは左首から大量の血を吹き出し龍鬼の首から手を放す。

そして劉の断末魔で86話は終わります。

「ケンガンオメガ」86話の感想

龍鬼も最後の子って言われてピンときてないから本人はじいちゃんからも何も聞いてなさそうですね。

ナイダンは何か重要な情報を知ってるみたいなのでやはり「蟲」とオメガ、つまり龍鬼は何かしらの関係あると予想できます。

そしてナイダンの「僕に勝てないオメガなど存在する価値はない。」というセリフ。

もう龍鬼と戦う時点で自分が死ぬか龍鬼を殺すかの2択で出場したという事でしょう。

となればこの選択はナイダンの意思であるのか、虫からの命令であるのか…

そこまでは描かれていませんが個人的には命令というよりナイダンの感情の気もしますね。

さて、ストーリーの感想ですがやはり1番驚いたのは龍鬼のじいちゃん、「臥王鵡角」の登場です!

©サンドロビッチ・ヤバ子/だろめろん ケンガンオメガ86話より引用

王馬の師である二虎、その二虎の師にあたるのが臥王鵡角です。

今まで特に追加の情報が無かったのですがついにここに来て素顔が明らかにりました!

一見優しそうに見えますが言ってることが物騒なので

このおじいちゃんも問題があってそれが龍鬼の歪んだ人間性につながったのかな。

最後に龍鬼がナイダンの首を狙っておそらく親指で刺しています。

飛び散るほどの出血をしていますので、ナイダンは戦闘不能でこの勝負はおそらく龍鬼の勝ち…

ただ煉獄のルールでは殺しは禁止されているので、もしナイダンが死亡したら反則負けになりそうです。

どちらにせよ次回で龍鬼ナイダン戦は決着つきそうなので楽しみですね!

あと劉と光我がヒロインポジションで普通に笑いました。

「ケンガンオメガ」86話のまとめ

ということで今回はケンガンオメガ86話のネタバレと感想を紹介しました!

ケンガンシリーズを全巻読むには初回ログインで1冊50%オフクーポンが6回使えるeBookJapanがおすすめです。

次回以降も更新され次第、紹介していこうと思っています。

あと最後にこれだけ言わせてください。

空井

カルラの私服すっごい可愛い

企業同士の争いを、雇った闘技者のタイマン勝負で決着をつける…裏格闘“拳願仕合(ケンガンジアイ)”の存在を知った一人の男が、山下商事を訪れる…!!