「ケンガンオメガ」第92話ネタバレ考察 進化した加納アギトに敵無しか

ケンガンオメガ
空井

こんちには、管理人の空井ゆう(@yuu_aira8025)と申します!

今回はマンガワンで配信されたケンガンオメガ第92話のネタバレと感想を紹介します!

呂天vs加納アギト戦も終盤に…果たして進化した加納アギトは呂天に勝つことができるのか?

それでは本題に入っていきましょう!!!

前回の内容→「ケンガンオメガ」第91話ネタバレ 夏忌さんエドワード呉に怒られる…試合の行方はいかに!?

アイキャッチ画像出典:©サンドロビッチ・ヤバ子/だろめろん ケンガンオメガ92話より引用

今すぐケンガンシリーズを読む

  • 下のボタンをクリック
  • タイトル名を検索
  • 初ログインで50%クーポンが6回使える!

6冊半額!ケンガンオメガをお得に読む

普通に買うよりお得です!

 

「ケンガンオメガ」92話の内容

アギトの真価

加納アギトには型にとらわれない「無形」と数々の武術を合わせた「武」の2つの顔があります。

しかしそれこそがアギトの弱点だと黒木玄斎は言います。

「武」と「無形」、どちらかを1つを極めるにも並々ならぬ努力が必要です。

それ故にアギトはまだどちらも極めておらず対して、呂天は「無形」1つを極めているため今のアギトでは劣ると黒木は考えます。

その考えを裏付けるかのようにアギトは「武」に切り替えても呂天に一方的な攻撃を許していました。

しかしアギトが「無形」に切り替えた途端、今度はアギトの一方的に呂天を攻め続け形勢逆転します。

これには呂天も驚き、黒木はついに「成ったか」とアギトの進化を確信します。

「武」と「無形」の融合。これこそが加納アギト2年間の集大成でした。

蟲毒を生き残ったアギトの精神はもはや獣当然の人格をしていましたが、片原滅堂の助けもあり獣の人格とは別の「人」である人格を取り戻します。

しかし今までは「無形」になるのをスイッチに獣の人格に切り替わっていましたが、進化した加納アギトは人格が統合され

「武」から「無形」になるのにタイムラグが無くなりました。

この進化した加納アギトは黒木に「確実にかつ保証はない」と思わせるほど強化しています。

そして最後に呂天はなぜか呉一族しか使えない「外し」を使った状態になり92話は終わります。

「ケンガンオメガ」92話の感想

空井

加納アギト、負ける気がしない(2回目)

いやケンガンシリーズの中でも呂天は決して弱いわけではないと思います。

体格も強いし無形使えるし、そもそもアギトと互角にやりあってる時点でスペック高いですよね。

大久保あたりと戦ったらおそらく勝つでしょう。

でも対戦相手があの加納アギトなので、どうしても小物に見えてしまいますよね…

まぁベロ出してクネクネし始めた時点からずっとやばいと思ってましたけどw

さて92話は進化した加納アギトの説明もありましたが、それよりも呂天の「外し」が印象的な回でしたね。

今回はここについて考察していこうと思います。

なぜ呂天が「外し」を使えるのか?

引用:ケンガンオメガ92話

これには2つの可能性が考えられますので、それぞれ分けて解説しています。

「外し」が呉一族だけでなく「前借り」を使える者にも使用可能である可能性。

そもそも呂天は"本物の十鬼蛇二虎"の全てを引き継いだと言っていました。

王馬に「前借り」を仕込んだのは"本物の十鬼蛇二虎"ですので、呂天も最終的には「前借り」を使ってくるのでは?

と予想はしていましたが、使ってきたのはまさかの呉一族秘伝「外し」。

「外し」とは?

呉一族だけが持つ固有の能力

脳のリミッターを自分の意志で外しより強いパワーとスピードを得る

非常に体力を消耗するため、あまり長時間維持することはできない

外すことのできる割合に個人差があるが「呉雷庵」は100%外すことができる

雷庵のように100%外せるのは稀で50%外れれば優秀と言われている

ただ名前は「外し」ですがやっていることは王馬の「前借り」と大差ないですよね。

体に大きな負担をかけて自身のパワーを飛躍的に向上させる。

ケンガンアシュラでの王馬VS雷庵を見るとわかる通り見た目もほぼ同じようになります。

なので呂天が使っている「外し」も元は「前借り」なのではないでしょうか。

呂天は元々「前借り」が使える状態にあり、さらに自身で無形を極め進化した結果「外し」が使えるようになった可能性もあります。

呂天が呉一族と何かしらの血縁関係にある可能性

とはいえ「前借り」はどこまでいっても前借りのまま、見た目や効果は同じでも「外し」とは違うものという考えもあります。

そうした場合、わざわざ「外し」と表現しているので呂天が呉一族と何かしらの血縁関係がある裏付けになります。

今までの試合での情報だと呂天は蟲であり、師匠は"本物の十鬼蛇二虎"、加納アギトと同じ蟲毒の生き残りくらいしか無く

呉一族との関係は一切明かされていません。

アラン・呉やエドワード・呉なら関係性はありそうですが、今までの情報だと呂天が呉一族と関係があるようには思えません。

なので個人的には血縁関係は無いのかなと予想しています。

「ケンガンオメガ」92話のまとめ

92話のまとめ
  • 進化した加納アギトは「武」と「無形」の融合型
  • 呂天は「外し」を使える
  • 呂天は元々「前借り」が使えて極めた結果「外し」を使えるようになったと予想
  • 呉一族と呂天に血縁関係は無さそう

ということで今回はケンガンオメガ92話のネタバレと感想を紹介しました。

ケンガンシリーズを全巻読むには初回ログインで1冊50%オフクーポンが6回使えるeBookJapanがおすすめです。

次回以降も更新され次第、紹介していこうと思います!

今すぐケンガンシリーズを読む

  • 下のボタンをクリック
  • タイトル名を検索
  • 初ログインで50%クーポンが6回使える!

6冊半額!ケンガンオメガをお得に読む

普通に買うよりお得です!

今すぐケンガンシリーズを読む

  • 下のボタンをクリック
  • タイトル名を検索
  • 初ログインで50%クーポンが6回使える!

6冊半額!ケンガンオメガをお得に読む

普通に買うよりお得です!