「ケンガンオメガ」105話ネタバレ 二コラは一体何者なのか

ケンガンシリーズ
空井

こんちには、管理人の空井ゆう(@yuu_aira8025)と申します!

今回はマンガワンで配信されたケンガンオメガ第105話のネタバレと感想を紹介します!

現在、アコヤと戦っている二コラは一体何者なのか…

前回の内容→「ケンガンオメガ」104話ネタバレ 二コラの兄があの人だった

「ケンガンオメガ」105話のネタバレ感想

空井

串田ちゃんが開眼した!?

串田ちゃんの開眼はかなりレアケースですね、糸目のキャラは強いといいますが串田ちゃんも本気出したら強いのかな?

さて今回はかなり衝撃的な内容でしたね!今戦っている二コラは何者なのか?

ここに注目してまとめていきたいと思います。

今の二コラは何者?

  • 中身は同じで顔を変えた

二コラは戦地で快楽殺人者としてやらかしています。

いくら表から姿を消して裏世界の格闘技に逃げたとしても、元軍人ならその軍隊が黙っているはずが無くとっくに捕まっていると思います。

軍が表沙汰にしたくないなら裏の暗殺部隊などを使い二コラを捕まえることだって出来たはず。

しかし二コラは今も平然と煉獄の闘技者として活動を続けているので、何か捕まらない秘密がありそう。

ここで出てくるのが顔面を変えて見つからないようにした説。

ただ顔を変えたにしても、本当に対策をするなら偽名を使ったり髪型を変えたりとまだ努力できる所が多いですよね。

ただ二コラ兄の「ギローム」が言っていた通り二コラは目立つのが好きな人間。

もしかしたら顔は仕方なく変えてあくまで自分は「二コラ」だという意思表示をしているのかもしれません。

また捕まらない秘密ですが、煉獄とは別に組織に入っていてその組織から守られている可能性があります。

そもそもの前提として、二コラは軍に入る以前から別組織の一員で殺人は組織からの命令であったかもしれません。

前々から二コラはナイダンが危険視していたりと普通の闘技者では無いような雰囲気を出していました。

  • 何か別の勢力の組員

上で考察した続きになりますが、そもそも今の二コラは顔を変えたわけでもなく

全くの別人で別組織の一員として目的があり煉獄へと潜入している可能性。

というのも串田が見た写真ではギロームとテディと仲が良さそうな雰囲気でした。

目黒正樹のように急に豹変した可能性もありますが、普通ならとても快楽殺人を犯すような豹変はしません。

なので元々の二コラ(次からオリジナル二コラとします)、オリジナル二コラは普通に戦地を派遣された所を別組織であった二コラに襲撃され

その時に特殊部隊であったオリジナル二コラも殺されて現在の二コラが入れ替わっている展開。

だがそれであればなぜ二コラはオリジナル二コラと同じ髪型と格好をしているかが疑問ですよね。

全くの別人の別組織の一員なら、部隊の1人であったオリジナル二コラに容姿を似せる必要がありません。

そこで想像つくのはやはり組織からの命令で、特殊部隊を全滅させたい→だけど足は付きたくない→特殊部隊の1人がやった事にしよう

この流れであれば、その1人にオリジナル二コラが選ばれ現在の二コラが入れ変わったというシナリオになります。(民間人に手をかけたのは謎ですが)

どちらのせよ共通して言えるのはナイダンの遺言もあり二コラは、蟲ではない別組織と関わっている可能性が非常に高いという事です。

「ケンガンオメガ」105話のまとめ

二コラ考察のまとめ
  • 今の二コラは別人の可能性
  • それか顔だけ変えたか
  • 別組織に所属している可能性が高い
  • 戦地で起こった悲劇は組織からの命令か?

ということで今回はケンガンオメガ105話のネタバレと感想を紹介しました!

ケンガンシリーズを全巻読むには無料トライアルでもらえる600ポイントを使い1冊50円で読めるU-NEXTを利用して

その後は初回ログインで1冊50%オフクーポンが6回使えるeBookJapanがおすすめです。

それでは次回以降も更新され次第、紹介していこうと思います!