「ケンガンオメガ」110話ネタバレ 劉VS二徳、第10試合開始!

ケンガンシリーズ
空井

こんちには、管理人の空井ゆう(@yuu_aira8025)と申します!

今回はマンガワンで配信されたケンガンオメガ第110話のネタバレと感想を紹介します!

拳願会VS煉獄10試合目、ナイダンの死を乗り越えた劉と二徳がぶつかります。

前回の内容→「ケンガンオメガ」109話ネタバレ 試合中止!?ロロンが本当にやばいかも

「ケンガンオメガ」110話のネタバレ感想

空井

二徳さん脳筋すぎないかw

一応小説家だからもう少し頭使って戦うかと思ったけど全然違った。

対する劉ですが落着きさを取り戻しかなり頭脳戦をするタイプですね。

武の技術は遺伝もありかなり高レベルだと思いますが、黒木のように

必要な時に必要な技を出す境地に達しているかもしれません。

この試合は何もなければ頭脳VS脳筋の戦いになりそうですね。

さて今回はそんな試合が行われている裏で起きている事をまとめていこうと思います。

試合の裏で起きている事まとめ

  • 雷庵、呉連合軍とエドワード・呉

試合裏で1番気になっているのは呉連合軍とエドワード・呉の衝突。

過去にエドワード・呉の裏切りで次期当主候補だった「呉陸斗」という人物が殺されていました。

そのためエドワード・呉は、呉一族と呉氏にとって共通の敵として認知されています。

アラン・呉との試合中にエドワード・呉を見つけたことで雷庵はアランを瞬殺し、そのまま場外へと飛び出します。

また上の観客席にいた呉恵利央と呉星も動いています。

エドワード・呉や呉陸斗に関しては96話で詳しく描かれています。

96話のネタバレ記事→「ケンガンオメガ」96話ネタバレ エドワード・呉の登場でやばい展開に…

そして96話で雷庵が飛び出して以降全く情報が無い現状です。

速水正樹と阿古谷の試合が終わりもう既に2試合が終了しています。

流石にそろそろどうなっているか明らかになってもいい気がするので注目ですね!

  • 龍鬼と桐生刹那

ナイダン戦で傷心モードに入った臥王龍鬼、ナイダンを殺して以降ベンチには戻ってこず

ずっと廊下で1人でいましたがなんと桐生刹那が接触しています。

しかし桐生刹那がそそのかしているだけで、これといって動きがありません。

次登場する時はなぜか龍鬼と刹那が仲良くなってるとかいう展開だったら面白いですよね!

おそらく対抗戦が終わる前に進展はあると思います。

  • 試合終了後の速水正樹

嵐山との死闘を勝ち取りベンチに帰った速水正樹…というか回生した目黒正樹ですが

その後どこに行ったか?何をしているか?ここについては全く情報がありません。

もしからしら普通に外の空気を吸っているだけかもしれないし

速水会長の元で何か企んでいるのかもしれません。

「ケンガンオメガ」110話のまとめ

ということで今回はケンガンオメガ110話のネタバレと感想を紹介しました!

ケンガンシリーズを全巻読むには無料トライアルでもらえる600ポイントを使い1冊50円で読めるU-NEXTを利用して

その後は初回ログインで1冊50%オフクーポンが6回使えるeBookJapanがおすすめです。

それでは次回以降も更新され次第、紹介していこうと思います!