「呪術廻戦」15話ネタバレ感想 !悠仁に親友現る?!

2021年アニメ
編集部

こんにちは、ひなたのーと編集部です!

今回は、2021年冬アニメの「呪術廻戦」15話のネタバレ&感想を見たい方!リアルタイム視聴ができなかった、録画ができなかった…

など見逃してしまった人にはアニメ視聴ができる方法をご紹介します!

京都姉妹交流会がいざスタートしました!

「虎杖悠仁を殺すこと」を命じられている京都校サイド……。

果たして交流会はどうなっていくのか?

それでは本題に入っていきましょう。

前回の内容はこちら→「呪術廻戦」14話ネタバレ感想 東京京都姉妹校交流会開始!

配信サービス 配信状況 無料期間
31日間無料

今すぐ見る 

アイキャッチ画像出典:©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

呪術廻戦」15話を見逃し配信で無料視聴する方法

どのアニメ配信サービスでも、初回利用の人は無料トライアル期間が利用できます!

無料トライアル期間はサービスによって差がありますが2週間~1ヶ月となっており

この期間は料金がかからずに現在放送中のアニメも含め配信中のアニメが見放題になります!

「呪術廻戦」をU-NEXTで見る

なかでもU-NEXTは原作もポイントで読めるので特にオススメですね!

  • 配信日時
毎週金曜26:00~
  • 無料お試し期間
31日間
  • 月額料金
1990円(税抜き)

31日前に解約すれば0円

  • オススメポイント
ダウンロード可能

ラノベ/漫画/アダルト作品視聴可

今登録するだけで600ポイント翌月は1200ポイント貰えます!

つまり3冊は無料で原作が読めますね!

↓すぐに視聴したい人はこちらから↓

このアニメを今すぐ見る

「呪術廻戦」15話のあらすじ

京都姉妹校交流会の団体戦が始まった。東京校のメンバーに、京都校の東堂が襲い掛かるが、足止め役を任されていた虎杖が相対する。東堂のパワーに圧倒される虎杖だが、突然東堂から女の趣味を尋ねられ――。

引用:©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

「呪術廻戦」15話のネタバレ

京都姉妹校交流会-団体戦①-

交流会開始と同時に東京校の前に東堂が現れる。

すかさず悠仁が東堂に攻撃し、東京校は二手に分かれて呪霊狩りへと向かう。

事前に東京校では東堂は「化け物」であることから相手にして全員一網打尽にされてしまう最悪のパターンを考慮し悠仁に足止め役としていた。

元々悠仁は戦力としていなかったため、時間稼ぎでいいと伝えるも、

「やるなら勝つよ、俺」

と悠仁は答えていた。

東堂に一撃を食らわすも全く効いている様子がなく、東堂の強烈な闘気を感じたその直後東堂の強烈な一撃に驚愕する悠仁。

そのつかの間、東堂に連続して攻撃を受け、動かなくなってしまう。

それを見た東堂はつまらなさそうにし、次なるターゲットを探そうとしていた。

「人の頭バカスか殴りやがって…これ以上馬鹿になったらどうすんだよ」

と悠仁は立ち上がる。

立ち上がった悠仁に驚きつつも、東堂は悠仁に訪ねる。

「どんな女がタイプだ?」

なぜこのタイミングで女のタイプ…?と困惑し考えている悠仁に対し東堂は悠仁を見つめていた。

「強いて言うなら…尻(ケツ)と身長(タッパ)のデカい女の子」

悠仁が答えた瞬間、東堂の脳内に「存在しない記憶」が流れる。

涙と鼻水を垂れ流しながら悠仁と自分は「親友」だと感動する。

その瞬間、真依からの狙撃、三輪のシン・陰流 簡易領域でのカウンター、メカ丸そして加茂に囲まれ京都校全員が悠仁に攻撃を仕掛けた。

「アレ?こいつら、俺のこと殺す気じゃねぇ?」

手をたたく音がした後、加茂と悠仁の位置が入れ替わっていた。

邪魔をするな、と東堂が怒り、京都校はばらけていった。

上空から索敵をしていた西宮は、伏黒の式神「鵺」に叩き落される。

叩き落された先では下で不穏な空気を醸し出すパンダと釘崎が待ち構えていた。

真希と三輪・伏黒と加茂が戦闘態勢となる。伏黒は、

「あんたら虎杖殺すつもりですか」と加茂に問う。

「その通りだ…と言ったら?」

「失敗したんですね。この短時間で虎杖がやられるわけない」

交流会開始間もなく、異変に気付いた一同は京都校が楽巌寺学長の指示で悠仁を殺しにかかっていると予想。

呪霊狩り班で狗巻を残し、悠仁暗殺の計画を阻止すべく計画を変更していたのだった。

その頃、東堂と悠仁は激闘を繰り広げていた。

東堂は悠仁の戦闘能力の高さ、パワー、身体能力を高く評価していた。

しかし悠仁の呪力を遅れて流す溪庭拳(けいていけん)は

「ちっがーーーーーう!!!」

と叫んだ。

遅れて呪力を流すことは悪癖だ、と悠仁に伝える東堂。そのままだと自分とは親友でいられなくなってしまう…。と零す東堂。

何なんだこの人…と思いつつも耳を傾ける悠仁。

呪力が読みにくく時間差でぶつかってくる溪庭拳は特級相手には通じない。

「弱いままでいいのか?」と問う東堂に対し、

「よくねぇよ!!」

「そうだろう!親友(マイベストフレンド)!!」

「呪術廻戦」15話の感想

東堂の体格やパワー、仲間でさえ圧倒する存在感から「化け物」扱いされている理由がとてもわかる会だったように思います。

それに対抗できる悠仁の身体能力の高さ、東堂をも凌ぐパワーを持っている悠仁もかなりの「化け物」ですが…。

京都校も、厄介者ではあるが東堂の実力は認めているようで、悠仁の暗殺を託しましたね。

東堂と実際に戦ったことのある伏黒が「虎杖が短時間でやられるわけがない」と信頼を置いているのもそれぞれの信頼の形が出ており、「京都校最強パワーvs東京校最強パワー」の激闘といっても過言ではないでしょう。

虎杖暗殺計画にもいち早く気づき、計画変更をすかさず行う東京校メンバーはお互いへの信頼が顕著に見られました。

京都校での信頼関係や各人の術式が明確ではないため、今後が楽しみです!

ストーリー全体の感想

今回は「東堂vs悠仁」がメインで描かれていました。

悠仁は名前と女のタイプを聞いただけで「親友」認定されてこんがらがっていましたが、

東堂に「弱いままでいいのか?」の問いに目の色を変えた悠仁の「誰にも負けない」という強い意志を感じられました。

東堂は頭の回転も速く、悠仁の戦闘能力や呪力もすぐさま把握しました。

高田ちゃんにメロメロな東堂ですが、強さ・まっすぐさは悠仁と似通った部分があるように感じられました。(少々問題児ですが…)

さあ、ここから東京・京都校の各キャラクターの呪術の戦いが始まるぞ!と勢いのある回でした!

「悠仁の伏線?と感じた」シーン

東堂に女のタイプを聞かれ、東堂の好みとドンピシャな答えを出した悠仁。

その瞬間、東堂の頭の中には「存在しない記憶」が流れ出します。

第1話で悠仁のおじいちゃんが話そうとした「悠仁の両親について」

そして「お前は強いからたくさん人を助けろ。そして大勢に囲まれて死ね」

という遺言。

この「悠仁の両親」と「悠仁のポテンシャルの高さ」は「存在しない記憶」に何か関係しているのではないか?

そのように感じられました。

伏黒も「呪力なしであの身体能力か」と悠仁の人並外れた能力に感嘆しているシーンも見られました。

今後、これは伏線となっていくのでしょうか?

「呪術廻戦」15話のまとめ

ということで今回は「呪術廻戦」15話のネタバレと感想、見逃し配信で視聴する方法について紹介しました。

京都姉妹交流会開始!東堂vs悠仁、そして残るキャラクター達の戦いはいかに?!

最後までご覧いただきありがとうございます。

\呪術廻戦が見れるおすすめサイト一覧/

配信サービス 配信状況 無料期間
31日間無料

今すぐ見る 



31日間無料

今すぐ見る

1か月無料

今すぐ見る 



2週間無料

今すぐ見る

2週間無料

今すぐ見る

Amazonプライム

30日間無料

今すぐ見る