【呪術廻戦】釘崎野薔薇は生きてた?考察などを詳しく解説します!

マンガ
編集部

こんにちは、ひなたのーと編集部です!

今回は、呪術高専1年の紅一点。

「釘崎 野薔薇」についてご紹介していこうと思います!!

都会に憧れて高専入学とともに上京した釘崎ですが

現在は生死不明の状態、また生存説も含めてまとめたので

是非最後までご覧ください!

自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太(おっこつゆうた)。彼は己に憑く怨霊・里香に苦しんでいた。そんな中、「呪い」を祓う為学ぶ学校「都立呪術高専」の教師・五条悟が、乙骨を高専へ転入させ…!? 『呪術廻戦』へと繋がる前日譚、開幕! 

「呪術廻戦」釘崎野薔薇

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

釘崎野薔薇とは

情報
  • 呪術高専東京校1年
  • 3級術師
  • 茶髪のボブカット
  • サバサバした性格

サバサバした性格で、はっきりとした性格の持ち主。

怒ると不良のような言葉遣いや行動に出ることがある。

虎杖同様、東北出身者で都会への憧れが強い。

幼少期の経験から田舎出身であるが、田舎嫌い。

ヒロインのはずなのに、自爆すらもいとわない性格。

呪霊との戦闘では、ゲス顔や悪役のようなセリフさえ見て取れる。

「呪術廻戦」釘崎野薔薇の復活説

五条が封印された「渋谷事変編」、コミックでは14巻最終の局面。

釘崎は虎杖と共に特級呪霊の真人と戦闘中でした。

真人の記事はこちら→「呪術廻戦」真人の術式や強さを考察!声優や初登場シーンも紹介します。

分身相手だと思い油断した釘崎に「本体」の真人の無為天変触れられ

無為天変とは

真人が直接相手の魂に触れることにより自由自在に変形・改造をする事ができる技

『虎杖 みんなに伝えて 「悪くなかった!!」』

この言葉を残し、釘崎の左顔面が弾け飛び死亡してしまいます。

死亡したかと思われてましたが実は生存説が流れています。

それは東堂と現れた新田の言葉

呼吸も脈も止まってましたが時間はそんなに経ってないんで助かる可能性は0じゃない

このセリフから、釘崎が生き返るという説が複数流れているようです。

またその他にも釘崎野薔薇生存説の考察があるので紹介します。

作者の言葉から復活の可能性

呪術廻戦の作者、芥見先生はケンコバさんの質問に対して以下のように答えています。

  • 作品が面白くなるならキャラは殺す
  • メインキャラのうち1人死ぬか、1人以外全員死ぬか
  • 釘崎野薔薇は死にたてホヤホヤの状態で保存されている

このように発言していることから、釘崎野薔薇は今後の展開で

復活する可能性が十分にあり得ます。

まず第一に釘崎野薔薇は「完全に死亡した」と言っていない事。

そして重要なのが「死にたてホヤホヤの状態で保存されている」こと

もう今後作中で登場しないのであれば、こんな言い方はしないはず。

「保存されている」つまり今後の展開でいつか釘崎野薔薇の死体が使う時が来る

こう捉える事もできるのではないでしょうか?

「呪術廻戦」釘崎野薔薇の能力

”芻霊呪法(すうれいじゅほう)”

金槌(かなづち)で五寸釘(ごすんくぎ)を撃ち飛ばし、刺さった釘から呪力を流し込む。

”共鳴り(ともなり)”

呪霊などの対象から欠損した身体の一部に、

人形(主に藁人形)を重ねて同時に呪力を打ち込むことで

対象本体にもダメージを与える。

対象が離れていても、破片さえあれば遠距離攻撃が可能である。

対象の呪霊との実力差や、欠損した部位の希少価値などによってダメージの威力が変わる。

“簪(かんざし)”

釘の刺さった対象物に呪力を流し込んで破壊する、

釘崎の基本とする攻撃方法である。対象に釘を刺してから

呪力を流し込むまでの時間はコントロール可能なので、時間差攻撃ができる。

打ち込む釘を増やすことで、大量の呪力を流し込めるため大木を倒すことも可能なようだ。

“黒閃(こくせん)”

八十八橋での呪胎九相図(じゅたいくそうず)の兄弟

壊相(えそう)』『血塗(けちず)』との戦いで発生。

精神が研ぎ澄まされた状態での発生となっていた。

「呪術廻戦」釘崎野薔薇の過去

田舎出身の釘崎。彼女の地元に東京から越してきた

「沙織ちゃん」という、聖母のように優しい彼女を釘崎は慕っていた。

しかし、田舎に住む者たちは「田舎者を馬鹿にしている」

という勝手な被害妄想から彼女と家族を村から追放したのだった。

子供の頃から、田舎の閉鎖的な村の気色悪さを幼少期の頃から

感じていた野薔薇はこの田舎を出ることだけを考えていた。

高専入学時も、祖母と揉めたことが原因で中途半端な時期になってしまった。

「呪術廻戦」6冊半額で読む方法

本編に入る前に呪術廻戦を安く読みたい!でも危険なサイトなどで見るのは怖い…

という人には初回ログインで1冊50%オフクーポンが6回使えるebookがオススメです!

もちろん呪術廻戦以外のマンガも6冊半額クーポンが使えるので初めての人は是非使ってみてください!

↓初回ログインで6冊半額↓

「呪術廻戦」釘崎野薔薇のまとめ

いかがでしたでしょうか?

呪術廻戦のヒロインである釘崎ですが

八十八橋での戦いでは狂気を感じてしまうような表情だったり。

まるで悪役のようなセリフだったりと

彼女のただの女の子ではない異質な感じがいいですよね!

そんな野薔薇も現段階では一応死亡…しています。

しかし「死にたてホヤホヤの状態で保存されている」との事なので

今後の展開では野薔薇が復活する可能性は十分にあると思います!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太(おっこつゆうた)。彼は己に憑く怨霊・里香に苦しんでいた。そんな中、「呪い」を祓う為学ぶ学校「都立呪術高専」の教師・五条悟が、乙骨を高専へ転入させ…!? 『呪術廻戦』へと繋がる前日譚、開幕!