【BLEACH】グレミィ・トゥミューの正体は?強さの秘密など紹介していきます!

BLEACH
編集部

こんにちは、ひなたのーと編集部です!

今回は【BLEACH】千年血戦篇に登場する「グレミィ・トゥミゥー」についてご紹介していきたいと思います!

彼の正体は彼自身なのか…

その彼の能力と強さの秘密なども紹介していきますので、早速本題に参りましょう!

サービス名 配信状況 今すぐ読む



千年血戦篇は55巻から!

 アイキャッチ画像出典:© 久保帯人/集英社

【BLEACH】グレミィ・トゥミュー

グレミィ・トゥミューとは

【聖文字】V

【能力】夢想家(The Visionary)

聖文字(シュリフト)は、ユーハバッハが与えた固有能力と頭文字です。この頭文字は騎士団の序列としても使われてるが、強さだけで決まるものではないらしい‥

星十字騎士団(シュテルンリッター)のメンバーの内の1人です。

ユーハバッハから与えられた「聖文字(シュリフト)」は「V

自ら「星十字騎士団で一番強いのは僕だと思うから」と言っています。

見た目はフードを被っていて金髪で少し前髪が長い、ニコニコ笑っている少年の印象です。

ですがそんな彼の印象とは真逆に、ユーハバッハや星十字騎士団の仲間も虐殺する残忍性もあり、それが原因で長い間幽閉されていました。

ユーハバッハについては「ユーハバッハとは?能力や強さなどを考察します!」で詳しく解説しています。

能力のせいで他人に興味がなかったり何かに心から願ったりすることもないです。

作中ではニコニコ笑っていても目は笑っていないと思うとこもありました。

「BLEACH」グレミィ・トゥミューの能力

「夢想家」The Visionary(ザ・ヴィジョナリィ)

想像したことが現実になる能力を持っています!

宇宙空間を作り出したり、溶岩や水、地形を変えるなどもできますが、命を作ることや自分の体を固くすることも可能です。

能力が使える自分自身を作り出し、想像力を高めることもできます。

相手にかなりの傷を負わされても「自分が無傷」の想像をすれば治すことができますが

反対に「自分が負ける、死ぬ」などの想像をすれば本当にその通りになってしまう弱点も。

どんな時でもポジティブな思考でなければならない強い精神力が必要な能力です。

この能力はずっと維持できるものではなく、対象から意識をそらしたら元に戻る制限もあります。

また想像で作りだすものが大きければ大きいほどグレミィ自身が消耗していくので

実現させられるものにも限界があると予想できます。

グレミィの体力があれば実現できるものの限界も無くなっていくのかなと思います。

「BLEACH」グレミィ・トゥミューの戦闘

更木剣八との戦闘

剣八の本当の力を引き出すために護廷十三隊四番隊隊長で、元十一番隊隊長「初代剣八」でもある

卯ノ花烈(うのはなれつ)との死闘をし、剣八は自らの手で卯ノ花を斬りました。

そして勇音との会話を遮るようにグレミィは「更木剣八」と戦うのに相応しい舞台を作るために地面を巨大な石の闘技場に変えました。

そして剣八がグレミィに斬りかかった時に「自分の体が鋼鉄を遥かに超える強度だったら

と想像し剣八の一撃を防ぎましたが、剣八にはそんなことは関係なく、そのままグレミィを斬りました。

自分が斬られたことに戸惑っていたグレミィでしたが、「斬られたとこが治っている自分」を想像して治しました。

グレミィはにこやかに淡々と「頭の中だけで君を殺して見せよう」と剣八に言い放ちました。

剣八に溶岩を浴びせるも薙ぎ払われ、水の中に閉じ込めて地割れに落とし窒息させようとするも剣八は舞台を壊して脱出しました。

グレミィは大量の銃やミサイルを想像し攻撃しましたが、剣八にはそんなにダメージはありませんでした。

剣八もまたグレミィに一撃喰らわせ、その隙に攻撃を次々に仕掛けていきました。

そんな時グレミィは「自分が負ける」ところを想像し、自分で自分を殺してしまいそうになりましたが

剣八がそのグレミィの弱くなった「心」に気付いて指摘したことで立ち直り、そのお礼として自身のとっておき「自分」を作り出しました。

グレミィが2人になって想像力も倍になり「巨大な隕石」を作りました。

この時、それぞれが護廷十三隊隊長格並の強さを持つ「騎士団」の仲間たちは「グレミィの野郎、何しやがったんだ!」

などと動揺していたにもかかわらず、剣八は「自分に斬れないものはない」と言い自身の斬魄刀を持ち「呑め、野晒」と解放し、グレミィを動揺させました。

それならと自分を何人も増やして何倍にも高めた想像力で「宇宙空間」を作り出し

剣八は体液が蒸発したり傷口から晒された血液が沸騰したりかなり重症でしたが

剣八は相手ごと斬ってしまい宇宙空間から出ました。

宇宙空間から出てきた剣八を爆発に巻き込みましたが剣八を倒しことはできず、グレミィは息を切らしていました。

勝てない剣八にグレミィは「ホントに化け物かよ」と思い「自分が剣八より強くなればいい」と自分を剣八のように変えていきました。

「おまえを叩き潰してぼくの力を証明するんだ!!!おまえ自身に!!」と叫んだ時に、グレミィの体から筋肉と骨が剥き出し、血飛沫が大量に出ました。

強すぎる力にグレミィの体が耐えきれずに自滅、想像力が強すぎたことで剣八の化け物並の強さも完璧に想像してしまいました。

だけど「剣八の力を超えた自分自身」を想像できなかった自分の想像力の負けだと認めました。

「BLEACH」グレミィ・トゥミューの正体

自分の負けを認めたグレミィの体が崩れていき、ケースに入った「」が出てきました。

グレミィの少年の姿も想像で作られたものであり「脳」こそがグレミィ・トゥミューの正体でした。

また「BLEACH」小説版の「Can't Fear Your Own World」で千年血戦篇の戦場になったところから

死神や滅却師、現世の人間の魂魄を集めて合わせて作られた生命体、産絹彦禰(うぶぎぬひこね)というキャラが登場します。

そしてグレミィもこの能力のせいで彦禰(ひこね)を構成している大事な要素とされています。

【小説版登場!】霊王護神大戦は終結した。しかし世界には、未だ戦いの火種がくすぶり続けている。四大貴族の一角・綱彌代家の新当主・時灘による“霊王”を巡る目論みを震源として、三界にわたる新たな闘争が始まろうとしていた。その戦いの鍵を握るのは、九番隊副隊長・檜佐木修兵。死神の矜持を持って彼は征く……!!

「BLEACH」グレミィ・トゥミューのまとめ

以上がグレミィ・トゥミューの紹介になります。

考えたことが現実になる能力

この能力があればなぁと誰もが一度は思ったことあるのではないかと思いますが

漫画を読んでいると孤独で寂しい人生になるのかなぁと思いました。

グレミィも他人に感心がないわけでなく、能力故に、感心を無くしてしまったんだろうなと思います。

ただ、彼の強さは本当に「人知を超えたもの」でした。

自分自身にも害がある能力にもかかわらず、一つ一つの攻撃の破壊力が大きくて、さらに宇宙空間まで作り出してしまうのは想像力の高さ故ですね。

そして、剣八が一度グレミィの「負ける」想像をした弱い心に気付いて指摘をして、敵を助けるなんてトンチンカンなことしていました。

ですが剣八の性格を考えると、ただただグレミィが「騎士団最強」と言っていて

自分も「最強」と言っているので最強同士で最後まで戦いたかっただけなんだろうなぁと想像しました。

BLEACHの千年血戦篇は単行本55巻からですが、お得に読むには初回ログインで1冊50%オフクーポンが6回使えるeBookJapanがおすすめです

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!!

サービス名 配信状況 今すぐ読む