「BLEACH」市丸ギンは乱菊に恋をしていた?悲しい結末など徹底解説!

久保帯人/集英社
BLEACH
編集部

こんにちは、ひなたのーと編集部です!

今回は「BLEACH」に登場する市丸ギンについて紹介していきます!

幼い頃から一緒にいるギンと乱菊の関係性や、恋の行方、2人の悲しい過去や結末なども

解説しながら紹介していきたいと思いますのでぜひ、最後までご覧ください!

「BLEACH」市丸ギンとは

元・護廷十三隊三番隊隊長・五番隊副隊長

常に目を閉じているかのように細く、不気味な笑顔でニコニコしています

まともな者なら誰でも警戒心を抱く」とも言われる程胡散臭い

驚いた時などに目を見開くことがあり、目を開いている時はまさかのイケメン

瞳の色は淡い水色をしており自分のことを「」と例えおり、ルキアも「蛇」と例えている

ですが黒崎一護や吉良イヅルからは「キツネ」と例えられています

「BLEACH」市丸ギンの強さ

斬魄刀・神鎗(しんそう)

能力

解放と共に刀身が自由に伸縮できるようになり、敵に向かって刀身を伸ばすと強力な一撃となる

ただ刀身が伸縮する能力だけしかないが、羽織に隠しながら気づかれずに攻撃をするなど

奇襲や不意の攻撃にはかなり有利

だが使い手自身に高い技術を求められる、癖の強い斬魄刀

卍解・神殺鎗(かみしにのやり)

伸縮する能力が強化されただけだが、卍解時は13kmも伸びるというもので

伸びた状態で振り回すことも可能で、半径13km以内の敵を自身の攻撃範囲として捉えることも可能

距離が伸びるだけでなく、伸縮の速さもまた卍解時になると

隊長格であっても目視で捉えることは出来ない速さで伸縮する、本人曰く最速の斬魄刀

真の能力

すんません、あれ嘘言いました

言うた程長く伸びません、言うた程迅く伸びません

と、本人曰く卍解時の本当の能力は

伸びるときに一瞬だけ塵になること、そして刺し貫いた敵の体内に

塵となった斬魄刀の一部を残していき、細胞レベルで破壊することができる毒を持っていること

この毒の威力はほぼ完成体に近い藍染の細胞を破壊し、穴を開けるほどの威力

「BLEACH」市丸ギンと乱菊の関係性

幼少期

幼い頃から一緒に居た幼馴染であり、家族のような存在

倒れている乱菊を助け、一緒に暮らし始めます

ある時木の枝を拾っていると藍染とその部下達を目撃し、その部下の顔が

乱菊を襲った人達と同じことに気づき、藍染を見ながら「こいつが親玉や」と悟った

そして「決めたんや、ボク死神になる、死神になって変えたる、乱菊が泣かんでも済むようにしたる

と乱菊に言い残したギンは死覇装を羽織、頬に返り血がついていた

そして霊術院を一年で卒業し、入隊と共に席官の座が準備された天才で

藍染の指示で三席と戦い圧勝し「全然あかんわ話にならん」と言い残している

その戦いで藍染に見込まれたギンは正式に藍染の配下となり、長い年月をかけて

藍染の斬魄刀能力「鏡花水月」の完全睡眠から逃れる方法を知ったことで

長年かけた復讐を果たす機会をずっと待っていました。

乱菊の為に死神になり、藍染を欺き、復讐する機会を伺って過ごしていたのが本当の事実。

だが乱菊に真実を伝えようとすることはせず、乱菊を巻き込まないようにしました。

結末

久保帯人/集英社

王鍵を作るため、藍染と共に本物の空座町に来た時

乱菊を殺したと嘘をつき藍染の元に来たギンでしたが、本当は

乱菊の霊圧を隠しただけで、殺してはいなかった

そして油断した藍染に復讐するチャンスが来たギンは

能力を発動する前の鏡花水月の本体に触り、自身の斬魄刀の真の能力を話ながら

藍染の体を貫き穴を開け崩玉を奪うことが出来たが、逃げようとした際に藍染に捕まれ負傷

そして奪ったはずの崩玉は藍染から離れてもまだ藍染に力を送り続けていたため

修復した藍染に斬られ、重症を負った

そこにギンを追ってきた乱菊が来て「結局乱菊の取られたもん取り返されへんかった、ああ、やっぱり謝っといて良かった、、」と思っていると

その場に駆けつけた一護の目を見たギンは「強い目になった、良かった、、今のキミになら任せていける

と思い、乱菊に見守られながらギンは息を引き取りました。

「BLEACH」市丸ギンが残した言葉

藍染が裏切り、精霊廷を去ろうとしている時

ギンは乱菊に取り押さえられていた、その時ギンは乱菊に

もうちょっと捕まっとっても良かったのに、、さいなら、乱菊 ご免な」と告げ去った

この時いつもの不気味な微笑みはなく、乱菊と離れることを悲しそうにしていた

乱菊と一緒に暮らし始め、乱菊に誕生日がないことを知ると

ボクと初めて会うた日が誕生日や」と2人にとって忘れられない日が乱菊の誕生日になった

「BLEACH」1冊分無料で読む方法

BLEACHの千年血戦篇は55巻からですがお試しで1巻分タダで読みたい!でも危険なサイトなどで見るのは怖い…

という人にはU-NETの無料トライアル期間に登録する方法がおすすめです!

U-NEXTはアニメや映画のイメージが強いですが実は電子書籍も読めてしまう優れたサービスです。

しかも31日間の無料トライアルに登録すると全員に600ポイントが配布されます。

BLEACHは1巻459円なので実質無料で読めてすごくお得ですよね。

↓今すぐ詳しく知りたい人はこちら↓

さらにもっと詳しく漫画で読みたい人は無料トライアル登録で600ポイント貰えるU-NEXTで1巻分を無料で読み

その後は初回ログインで1冊50%オフクーポンが6回使えるeBookJapanで読むのがおすすめです。

「BLEACH」市丸ギンのまとめ

最初から最後まで、乱菊に自分の気持ちを言わず遠回しにしてたギン

乱菊もまた、ギンの気持ちに気づかずすれ違っていました

思いが伝わることなく、もう会うことも出来なくなった2人でしたが

乱菊が2人の思い出の場所にギンの墓を作り、1人で泣いたシーンをみた時

乱菊にはギンの想いがきっと伝わっていたんだなぁと感じ

2人の話表しきれない程切ないものでしたが、ギンの一途な想いは感動しました

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!