「BLEACH」京楽春水の卍解や能力は?護廷十三隊総隊長になった経緯など紹介!

BLEACH
編集部

こんにちは、ひなたのーと編集部です!

今回は「BLEACH」に登場するキャラクター「京楽春水の卍解」について紹介します!

卍解がなくても強い京楽ですが、卍解するとどれほどの強さなのか?

詳しい能力と戦闘シーンなども合わせて紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

今すぐBLEACHを半額で読みたい人へ

  • 下のボタンをクリック
  • タイトル名を検索
  • 初ログインで50%クーポンが6回使える!

6冊半額!BLEACH千年血戦篇は55巻からです!

「BLEACH」京楽春水とは

© 久保帯人/集英社

護廷十三隊八番隊隊長でしたが、山本総隊長が亡き後は護廷十三隊総隊長となりました。

上流貴族である京楽家の次男であり、本名は

京楽 次郎 総蔵佐 春水(きょうらく じろう さくらのすけ しゅんすい)

かなりの女好きで、女性隊員にセクハラをすることもある。

ですが元総隊長だった山本からは「誰よりも思慮深く真実を見る力に長けている」と評価されています。

「BLEACH」京楽春水の斬魄刀

花天狂骨かてんきょうこつ

解号は「花風乱れて花神鳴き 天風乱れて天魔笑う

刀と脇差しで左右の長さが違う二刀対一の刀です

この二刀対一の斬魄刀は一護が途中からなりましたが、京楽と浮竹の斬魄刀以外はありません。

能力は「子供の遊びを現実にする」こと、以下で技名と詳細を解説しています。

不精独楽(ぶしょうごま)

刀から竜巻みたいな風を起こしてその風を飛ばす。

風が相手にまとわりついて、相手をその場から動けないように拘束できる

嶄鬼(たかおに)

相手より高い位置にいると有利ですが、詳しい能力などは不明

影鬼(かげおに)

相手の影を踏めば勝ちというシンプルなルールで

勝った者は負けた者の影の中に潜んだり、影から斬魄刀を出して攻撃することができるようになる

艶鬼(いろおに)

敵と交互に色を言っていき、その色の場所や部分を攻撃できる

自分が言った色のリスクで攻撃力が決まり、言った色以外の部分を攻撃してもそこまでダメージはない。

だるまさんがころんだ

鬼が後ろ向きになり、かけ声と一緒に振り返り、動いた者を捕まえる

鬼は参加者に触られず見つければ勝ち

参加者は鬼が放っている霊圧の道を最短距離で移動でき、鬼に触れれば勝ち

影送り

影を強く見つめ、別の場所に残像を移す

相手に自分の影を見せ、残像を残し、瞬時に移動する

一瞬でも、影の端でも、見てしまうと能力にかかり、遊びが続く間は相手の影を見ることになる

相手の霊圧が強ければ強いほど、残像も強く残るため惑わせられる

指切り

お互いが嘘をつけなくなるルールで嘘を重ねるごとにペナルティーが与えられる

一回目の嘘で指が動かなくなる

二回目の嘘で全身の骨が拳骨で砕かれたように麻痺する

三回目の嘘で内臓が内から針で刺されたような激痛が起きる

「BLEACH」京楽春水の卍解

花天狂骨枯松心中かてんきょうこつからまつしんちゅう

浮竹曰く「人の多いところでは使わない方がいい」卍解で

発動時に霊圧範囲に入っている者全員が能力の対象となる

能力は心中劇を再現していて、自分を女にし敵を恋人の男にします。

物語もちゃんとあり「愛し合う二人でしたが、男(敵)が女(京楽)に傷を負わせてしまい、その自責の念から男は病にかかってしまう

そして物語の最後に、二人は入水心中をしようとしますが、男は怖気つき女は男の喉を切ってしまう

という恐ろしい物語が現実に段落の技として再現されています。

始解は「子供の可愛い遊び」を強制的にさせるが、卍解は「大人の危険な遊び」を強制的させる。

一段目・躊躇疵分合(ためらいきずのわかちあい)

敵が京楽に負わせた傷を、敵にも負わせるがこの傷では絶対に死ねない。

二段目・慚傀の褥(ぎんきのしとね)

物語の中に出てくる「男が病になる」のを再現したかのように敵に黒い斑点模様が身体中にでき。ダメージを与える。

三段目・断魚淵(だんぎょのふち)

自分と敵の霊圧が無くなるまで、水面には戻れず、水中の中で沈んでいる。

〆の段・糸切鋏血染喉(いときりばさみちぞめののどぶえ)

京楽の指から霊圧でできたと思われる糸状のもので相手の喉を切る

この技から逃げられる術はない

「BLEACH」京楽春水の戦闘

千年血戦編で星十字騎士団の襲撃の時に「ロバート・アーキュトロン」と戦闘します。

その時に卍解を奪うことができることを知り、動揺しているところを攻撃されて右目を失う

この襲撃時にユーハバッハと戦っていた総隊長が死んで、総隊長になるように命を受けたので新たに総隊長になります。

そして最終決戦時に更木剣八の真の力を出させるために、卯の花烈・初代剣八と剣八を「無間」で戦わせた。

また、地下監獄に拘束されていた藍染惣右介を無間から出しています。

この2つの判断で最終的にはユーハバッハを撃破することにつながりました。

そして霊王宮に行き、星十字騎士団「親衛隊」リジェ・バロと戦闘。

卍解しリジェ・バロを圧倒し追い詰めるが化け物になったリジェ・バロに瀕死にされる

そこに護廷十三隊八番隊副隊長・伊勢七緒が登場し、彼女の斬魄刀「神剣・八鏡剣」を渡して二人でリジェ・バロに挑み勝利した。

「BLEACH」京楽春水のまとめ

京楽は山本総隊長が負け死亡した時、霊圧が消えることを感じたのか

「山じい!!!」と叫び、戦いに集中できないようなことが作中で描かれていました。

幼い頃から一緒にいた山本との絆は強く、そして死んだ時の気持ちは相当なものだったのではないかと思います。

ですが、その後は言い争いをしている護廷十三隊隊長達を落ち着かせるなど、冷静に気丈に振る舞っていました。

そして卍解の能力の恐ろしさにはビックリです!!

広範囲の攻撃にもかかわらず、逃げることができないのはかなり強い卍解だと思います!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

今すぐBLEACHを半額で読みたい人へ

  • 下のボタンをクリック
  • タイトル名を検索
  • 初ログインで50%クーポンが6回使える!

6冊半額!BLEACH千年血戦篇は55巻からです!