「BLEACH」松本乱菊と霊王の爪の関係は?過去についても紹介!

久保帯人/集英社
BLEACH
編集部

こんにちは、ひなたのーと編集部です!

今回は「BLEACH」に登場する松本乱菊について紹介していきます!

そして尸魂界を支えている霊王との関係や、乱菊の幼少の頃

死神になってからなどの過去についても紹介していきますので、最後までご覧ください!

今すぐBLEACHを半額で読む方法

  • 下のボタンをクリック
  • タイトル名を検索
  • 初ログインで50%クーポンが6回使える!


50%オフ
eBookJapanで今すぐ読む

千年血戦篇は55巻からです!

「BLEACH」松本乱菊とは

日番谷冬獅郎が体調を務める十番隊の副隊長に就任しています

金髪ロングでとてもスタイルが良く、綺麗な女性の死神です

そして基本的に誰とでも仲良くなれ、面倒見の良いお姉さん的存在

京楽春水などとは飲み仲間であったりと、隊長格の面々とも仲が良いです

休日は飲み仲間と飲んでいたり、呉服屋に行ったりすることが多い

わがままで、デスクワークなど地味な仕事はサボるという一面もありますが

信頼関係がしっかりとあったり、女性の死神達からは頼られる存在です

現隊長である日番谷冬獅郎は乱菊が流魂街でスカウトしてからの付き合いであり

初めは乱菊の方が立場は上だった為、今とは全く違う態度で接していました

現世に滞在する際は冬獅郎と一緒に井上織姫の下に転がり込んでいます

【BLEACH】日番谷冬獅郎が大人になるのはなぜ?卍解の秘密や強さを解説します!

「BLEACH」松本乱菊と霊王の爪の関係

乱菊の中に「霊王の爪」があったが、藍染に奪われた

なぜ乱菊の中にあったのかなど詳しい情報は明かされていない

奪われることがなければ乱菊の能力は今とは違ったものだったか

浮竹と似たような形で、魂魄にあった霊王の爪で寿命が長かったり

何か常人とは違った力があった可能性もあったのではないか

乱菊の斬魄刀が「猫」で、乱菊の中で所持していたものが「爪」ということも

関係していたのではないかと考察しています

霊王の記事はこちら!→【BLEACH】霊王はかわいそう?正体や過去について詳しく解説!

「BLEACH」松本乱菊の強さ

護廷十三隊の中で何かが得意などはないものの、副隊長を長年勤めている

そして現隊長の冬獅郎とのコンビネーションも抜群

卍解は習得しているが、原作でどんな卍解なのかなどは明かされていません

斬魄刀・灰猫

久保帯人/集英社

解号は「唸れ〜」。解放すると刀身がなくなり、灰となります

その灰に触れた場所を斬ることができ、遠距離攻撃向きの斬魄刀

灰猫のことを乱菊は「ワガママで気分屋でぐうたらでバカ」と言っている

技一覧
  • 猫輪舞(ねこりんぶ)

灰猫を相手の周りで高速に旋回させて取り囲み、切り裂いていく

戦闘シーンにおいて、斬魄刀を使用しながら鬼道・破道を発動することが多いです

今すぐBLEACHを半額で読む方法

  • 下のボタンをクリック
  • タイトル名を検索
  • 初ログインで50%クーポンが6回使える!


50%オフ
eBookJapanで今すぐ読む

千年血戦篇は55巻からです!

「BLEACH」松本乱菊の過去

流魂街出身であり、幼少の頃から他の子達よりスタイルが良かった

乱菊はギンと出会う前は日付が数えられるような生活ではなかった

市丸ギンとの関係

藍染の崩玉の実験のため、藍染の部下達に魂の一部を削り取られ(後に霊王の爪と判明する)

流魂街で倒れているところをギンに助けられました。

市丸ギン、よろしゅうな」と自己紹介したギンに、乱菊は「、、変な名前」と返し

そこから2人は一緒に暮らし始め、その時ギンが乱菊に出した干し柿は2人共通の好物となった

そして誕生日も分からない乱菊にギンは「僕と会うた日が乱菊の誕生日や、なっええやろ乱菊

と乱菊の誕生を作ったのもギンでした

そしてギンは乱菊が奪われた魂魄を取り戻すため死神となり、藍染の配下となった

なぜギンが藍染の配下になったのか、乱菊の元から居なくなったのか乱菊が知ることはなかった

子供の頃と大人になってから、そのどちらも乱菊に何も言わず消えたギンに

いつもあたしに何も告げずに消える悪い癖、治ってはいなかったのねギン、、」と

明るく振る舞っている裏ではギンのことを考えていました

黒崎一心

日番谷冬獅郎が隊長になる前の十番隊はなんと黒崎一護の父である、黒崎一心。

このころはまだ結婚しておらず名前は旧姓の「志波一心」でした。

良く仕事をサボっていましたが、乱菊は自分が昼寝をしたりサボることが出来ないと

一心を探し出しセクハラ発言などの当て付けも含めてなのか、仕事量を少しづつ増やしていましたが

仕事量を多くしていたことは一心に気づかれていました

「BLEACH」黒崎一心の強さや斬魄刀について詳しく解説します!

「BLEACH」松本乱菊のその後

藍染との戦いが終わった後、ギンが死亡したので墓をたてました。

そしてギンに想いを馳せ、前に進めるようにと感謝しながら密かに泣いた

千年血戦では髪の毛を昔みたく短く切っていました。

そして滅却師達との戦闘では冬獅郎と共に戦いに赴くが、冬獅郎が卍解を奪われ敗北

乱菊も戦っていたが敗北し、重症を負って動けない時に敵であるジゼルによってゾンビ化した

ですが、マユリのおかげで寿命は大幅に削られましたがゾンビ化は治りました

明るく振る舞っている裏ではギンのことを考えていました

「BLEACH」1冊分無料で読む方法

BLEACHの千年血戦篇は55巻からですがお試しで1巻分タダで読みたい!でも危険なサイトなどで見るのは怖い…

という人にはU-NETの無料トライアル期間に登録する方法がおすすめです!

U-NEXTはアニメや映画のイメージが強いですが実は電子書籍も読めてしまう優れたサービスです。

しかも31日間の無料トライアルに登録すると全員に600ポイントが配布されます。

BLEACHは1巻459円なので実質無料で読めてすごくお得ですよね。

↓今すぐBLEACHを1冊無料で読みたい人はこちら↓

 

さらにもっと詳しく漫画で読みたい人は無料トライアル登録で600ポイント貰えるU-NEXTで1巻分を無料で読み

その後は初回ログインで1冊50%オフクーポンが6回使えるeBookJapanで読むのがおすすめです。

「BLEACH」松本乱菊のまとめ

戦闘能力はそこまで高くないですが、冬獅郎をサポート出来ていることが凄く

そして冬獅郎からの信頼が厚いことも納得できる性格の良さだなと感じました

乱菊の過去は市丸ギンが深く関わっており、2人の想いや思い出は

切なくなります、、ギンの真実が分からないまま会うことが出来なくなり

ギンに自分の気持ちを話すことも出来なかった乱菊の心情は本当に切ないです

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

今すぐBLEACHを半額で読む方法

  • 下のボタンをクリック
  • タイトル名を検索
  • 初ログインで50%クーポンが6回使える!


50%オフ
eBookJapanで今すぐ読む

千年血戦篇は55巻からです!