「BLEACH」黒崎一護は結婚した?気になる結末をネタバレ紹介!

久保帯人/集英社
BLEACH
編集部

こんにちは、ひなたのーと編集部です!

今回は「BLEACH」に登場する黒崎一護のその後や仲間達のその後

原作での結末など紹介していきますのでぜひ最後までご覧ください!

サービス名 配信状況 今すぐ読む



千年血戦篇は55巻から!

アイキャッチ画像出典: 久保帯人/集英社

「BLEACH」黒崎一護とは

BLEACHの主人公であり、死神である父・一心と滅却師の母・真咲を親に持ちます

黒崎一心の記事はこちら!→「BLEACH」黒崎一心の強さや斬魄刀について詳しく解説します!

ある時、死神として現世に来ていたルキアと出会い

彼女から死神の力を貰い、その後から「死神代行」として虚達と戦ってきた

家族や仲間のことを大切に思っており、危害を与える者には容赦しない性格

不良っぽく言葉使いは荒いが、優しく義理堅くそして成績は優秀

ですが戦闘ではその優しさが甘いとこもあり、敵から不意な攻撃なども受ける

視える」「聴こえる」「触れる」「話せる」「憑かれる」というハイスペック霊能者

死神として霊圧が強すぎた為、井上織姫やチャドの秘められ力を覚醒させるきっかけとなった

「BLEACH」黒崎一護の結末

最後の戦い

千年血戦篇にて見えざる帝国の騎士団と尸魂界の死神達が戦い、騎士団達は「卍解を奪える術」で

次々と死神達の卍解を奪い有利になるも、虚の力を持つ一護の卍解だけは奪うことが出来なかった

そして山本総隊長がユーハバッハに殺され、京楽が総隊長となります。

一護はユーハバッハを倒すため戦っていましたが

卍解した斬月をユーハバッハに折られてしまい敗北してしまいます

ですがそこに敵であった月島が駆けつけ、月島の「過去を改変」する能力によって

斬月が折られた過去が無くなり、一護はまたユーハバッハに挑みました

そして敵であった藍染と共に藍染の能力で「ユーハバッハには藍染が一護に視える」ようになり

一護の援護して、ついにユーハバッハとの戦いに勝利します。

母・真咲の滅却師の力をユーハバッハの聖別により力を奪われていた為、戦うことが出来ないにも関わらず

一護を守り亡くなったことがユーハバッハから語られ、母・真咲の仇を取ることもできました

その後・10年後

尸魂界は霊王の力を完全に持っていたユーハバッハの亡骸を霊王の禊とし、世界のバランスを保っていました

霊王の記事はこちら!→ 【BLEACH】霊王はかわいそう?正体や過去について詳しく解説!

そして現世で一護は井上織姫と結婚をし、黒崎一勇(かずい)という男の子が誕生しており

ルキアと恋次も結婚をし、阿散井苺花(いちか)という女の子が誕生していました

一勇も苺花も「死神見習い」として、小さい死神の服を着ている姿が描かれています

「BLEACH」黒崎一護の強さ

久保帯人/集英社

斬魄刀・斬月(ざんげつ)

解号はなく、常に始解状態という非常に珍しい刀

刃は包丁の様な形をしており、他の死神の刀よりも大きい

卍解・天鎖斬月(てんさざんげつ)

一護の卍解の中には「刀」だけでなく「死覇装」も入る為

霊圧の強さなどが目視でき、卍解時はロングコートの様な長い死覇装に変わる

月牙天衝(げつがてんしょう)

斬月の能力であり、唯一の技

一護自身の霊圧を斬月に喰わせることで、刃先から霊圧を放出した斬撃を巨大にし飛ばすことで攻撃をする

卍解時には斬撃が黒くなり、かなりの威力を発する

最後の月牙天衝

藍染と戦う為に父親・一心の力も借りて手に入れた力で放った

自分自身を「月牙」と化すことで完全体となった藍染をも上回る力

だが一度発動させると死神としての能力と霊力を失くすというデメリットもあるが

発動した一護は黒いロングヘアーとなり、上半身は包帯に覆われた姿と変わる

技・無月

右手に刀状にした霊圧を作り、振り下ろすことで発動し

周りを闇にする程大きい漆黒の斬撃で攻撃をする技

真の斬月

久保帯人/集英社

ハッシュバルトに折られた斬月を二枚屋王悦によって浅打から鍛え直され

滅却師の力を持っている斬月(黒コート)が本来の斬月(内なる虚)と分離したことで誕生した

長刀と短刀の二刀一体型、卍解も名前は同じだが滅却師と虚の力が宿っている

長い刀の方が虚の力、短い刀が滅却師の力を持っています

技一覧
  • 王虚の閃光(グラン・レイ・セロ)

エスパーダが使用する最強の閃光で、長刀を縦に振ると十字型の月牙天衝を飛ばす

  • 月牙十字衝(げつがじゅうじしょう)

左手に持っている短刀を横に振るい、右手に持っている長刀を縦に振るうと

十字型の月牙天衝を飛ばす

虚化

内なる虚の発生と共に一護が手にした力

最初は制御することができず、意識を乗っ取られたり霊圧が不安定になったりしていたが

平子や仮面の軍勢達の元で自分の中にある精神世界にて、内なる虚と戦い制御できるようになった

完全虚化

制御ができるようになったが、霊圧の消耗が激しく数十秒しか持たなかったり

一度攻撃をするだけで解除されるなどしていたが、内面も虚に近い状態になったが

自分の意志で元に戻ることは出来ず、角を折ってもらうなどして戻っていた

技一覧
  • 虚閃(セロ)

角の先端から放つ技で、威力は絶対に断ち切れないとされている

地獄に落ちた人(咎人)の鎖をなんなく破壊できる程

  • 響転(ソニード)

破面の高速移動ができる能力で、敵の背後を撮ることも難なくできる様になる

  • チェイン

技ではなく能力だが、天鎖斬月の鎖と一護が霊圧で繋がっている為

離れた場所に刀があっても自分の元に引き寄せることができる

完現術

死神の力を失くした一護が死神の力を取り戻す修行の中で手にした力

今までの戦いの記憶が刻み込まれた一護の「死神代行証」の魂を引き出し、それを武器とし操る

滅却師

純血統の滅却師母・真咲から受け継がれた滅却師の素質が目覚め、発現した

一護自身が自分の意志で扱うことが出来ず、滅却師の力を持っている斬月(黒コート)が一護を守る為に使っていた能力

  • 静血装(ブルート・ヴェーネ)

血管の中に直接霊子を流し込み防御力を高くする技

母・真咲も桁外れの静血装の力を持っていた

「BLEACH」1冊分無料で読む方法

BLEACHの千年血戦篇は55巻からですがお試しで1巻分タダで読みたい!でも危険なサイトなどで見るのは怖い…

という人にはU-NETの無料トライアル期間に登録する方法がおすすめです!

U-NEXTはアニメや映画のイメージが強いですが実は電子書籍も読めてしまう優れたサービスです。

しかも31日間の無料トライアルに登録すると全員に600ポイントが配布されます。

BLEACHは1巻459円なので実質無料で読めてすごくお得ですよね。

↓今すぐBLEACHを1冊無料で読みたい人はこちら↓

 

さらにもっと詳しく漫画で読みたい人は無料トライアル登録で600ポイント貰えるU-NEXTで1巻分を無料で読み

その後は初回ログインで1冊50%オフクーポンが6回使えるeBookJapanで読むのがおすすめです。

「BLEACH」黒崎一護の結末まとめ

織姫が「何度生まれ変わっても一護のことを好きになる」発言をしているほど

一護のことが好きだったので、叶って良かったと嬉しくなりました

そして一護は恋次とルキアが結婚した後に告白するタイミングで悩んで

恋次に背中を押してもらって告白をしたので、案外シャイなんだ、、と笑ってしまいました

ですが最後は「BLEACH」の主要人物達のその後、その子供達も見れて

ハッピーエンドで物語が終わりよかったです!