【BLEACH】藍染の目的や能力は?長年かけて暗躍しなぜ裏切ったのか?

BLEACH
編集部

こんにちは、ひなたのーと編集部です!

今回は「BLEACH」に登場するキャラクター藍染惣右介についてです!

藍染の真の目的や強さと能力、裏切りや暗躍など考察なども踏まえながら

一緒に紹介していきますのでぜひ最後までご覧ください!

サービス名 配信状況 お得情報



1冊無料!

「BLEACH」藍染惣右介とは

護廷十三隊五番隊副隊長から平子が隊長を辞め藍染が隊長に

いつもニコニコ笑っており、穏やかな性格から皆に好かれていた

休みには特別講師もしており、かなりの人気があった

書道の腕も一流で、月に一度五番隊で書道教室を開いていたほど

ですが崩玉を手に入れるために自身の能力を使い、死んだと偽造しルキアを処刑しようとした

本性である残忍性と野心家を隠しており、自分の部下は目的のための捨て駒としか思っていなかったため、自分の部下を殺害しようした

雛森は実際に刺されており、瀕死の重症を負っている

仲間となる市丸ギンに対しては「彼以外を副隊長だと思ったことはない」と言うほど信頼しているような発言をしている

雛森に対しては当たりが強いシーンもあったので、本心の本心を悟られないため

また、裏切り者になった自分をいつまでも慕っていると良いことがない

と思ってなのかなとも考えられるなと思いました

「BLEACH」藍染惣右介の強さ

一護の攻撃を指一本で防いだり、霊圧が高く話術で相手の精神に揺さぶりをかけることができるなど

戦闘能力はかなり高く、作中屈指の実力を持っています

そして鬼道の強さや斬魄刀の能力もずば抜けていて、崩玉と融合した後は

無敵とも言える強さを手に入れています

崩玉とは

隊長だった頃の浦原喜助によって作成され、「死神と虚の境界を」であるとされていた。
しかし実際には「周囲にいる者の精神に反応し、その願いを叶える」という物です

鬼道

波道の六十三 雷吼砲(らいこうほう)

凄まじい雷撃が周囲に立ち込める

波道の九十 黒棺(くろひつぎ)

上級の鬼道であり、他の鬼道とは威力が桁違い

波道の九十九 五龍転滅ごりゅうてんめつ

鬼道衆総帥・大鬼道長の技を防ぐほどの防御力

斬魄刀・鏡花水月(きょうかすいげつ)

能力解放の瞬間を見た相手の五感などを支配して、誤認させることができる「完全睡眠」という能力

この完全睡眠の能力を使って、他の死神達を「流水系の斬魄刀である」と誤認させていた

能力から逃れるためには「発動前から刀に触れていなければならない」が、知っている者は市丸ギンと本人だけ

視覚を通して完全睡眠の能力を使うため、暗躍の仲間である東仙は目が見えないため能力にかかることはない

また卍解は作中で卍解は明かされておらず、詳細は不明

卍解を取得していないのではないかとも考えられる

崩玉との融合後の技

ミジョン・エスクード

後ろに100万の層からできている盾を作り、死角からの攻撃を防ぐ

エル・スクエード

強い攻撃には耐えきれないが、敵の攻撃をガラスに似た膜で防ぐ

フラゴール

羽の先にある口から霊圧の弾を出して攻撃する

一撃で地形が変わる程の威力がある

ウルトラフラゴール

頭から放出した霊圧の弾をリング状に繋げ攻撃をする

フラゴールを強化したもの

「BLEACH」藍染惣右介とユーハバッハ

千年血戦篇で幽閉された藍染の姿が登場しました

完全に崩玉との融合をした藍染は「神」ともいえる存在になったため

「無間」で拘束具を使い閉じ込めるしかなかったと思われます

そしてユーハバッハ率いる滅却師達との戦いで一度外の世界に出ることになりました

一護達と共闘しユーハバッハを倒そうとしましたが歯が立たず

藍染が座っていた椅子がユーハバッハによって破壊

この椅子こそが藍染の霊圧を抑えていた道具だったので、椅子から解放された途端

上級の鬼道を使いまくり、鏡花水月も使いこなします

自身の能力を使いユーハバッハに誤認させ、一護が倒しました

ユーハバッハについては「BLEACH」ユーハバッハとは?能力や強さなどを考察します!で詳しく解説されています。

「BLEACH」藍染惣右介の目的と考察

藍染自身が公言した目的は崩玉を手に入れ、完全な存在になり霊王を倒して世界(三界、虚圏)の支配者になること

そして藍染の裏切りは突然起こったものではなく、本来の性格である野心家で

100年以上前から自身の能力を使い、裏切っていました

平子達が虚化したのも藍染の研究対象であったためでした

一護とルキアが出会ったことも裏で藍染が仕組んでいたことで

一護に関しては産まれた頃から観察対象としていました

ですが本心では霊王を殺害するのではなく、霊王の秘密を知っており

崩玉を使って、復活させるためだったのではないかとも考えています

ただ藍染が霊王に対し「あんな物」と言っていることから

この線は低いと思いますが、本心を見せない藍染だからこそ

いくつも結末や目的など考えることができるのではないかと思います

「BLEACH」藍染惣右介のまとめ

藍染の「未知数な霊圧」はユーハバッハとの戦闘時に

前よりもパワーアップしているように思えたので、敵ながら凄まじい強さだと関心しました

鬼道の達人なのも霊圧が遥かに高く、そして野心を持っていたからこそなのではないかと思います

無間に拘束され幽閉されていても京楽に対して、余裕な態度でいたり

外に出て、霊王宮に向かって攻撃を仕掛けたりと

かなり敵対心剥き出しでしたが、ユーハバッハを倒すために共闘してくれました

最後はまた無間に拘束具でガチガチにされ、幽閉されていましたが

ユーハバッハがやられることを感知していたことは驚きましたね!!

またBLEACHの漫画を読むには無料トライアル期間で600ポイントを使いU-NEXTで1巻分を無料で読み

その後は初回ログインで1冊50%オフクーポンが6回使えるeBookJapanで読むのがおすすめです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

サービス名 配信状況 お得情報



1冊無料!