「チェンソーマン」パワーは死亡した?能力や性格などを詳しく解説します!

チェンソーマン
編集部

こんにちは、ひなたのーと編集部です!

今回はチェンソーマンの登場人物であるパワーについて紹介したいと思います。

ヒロインの一人で魔人であるパワーの能力や死亡したのか?など詳しく解説していきますので

是非、最後までご覧ください!

ネタバレがありますのでご注意ください。

サービス名 配信状況 お得情報



1冊無料!

アイキャッチ画像出典:©藤本タツキ/集英社

「チェンソーマン」パワーとは?

©藤本タツキ/集英社

チェンソーマンのヒロインてきな立ち位置であるパワーそんな彼女は血の悪魔の魔人です

というもの「魔人」と「悪魔」は違い、悪魔が人間の死体を乗っ取った状態を魔人と言います。

デンジの上司であるマキマにバディとして紹介されその時パワーは初登場を果たします。

性格は狂暴でありわがままで嘘もすぐにつき即責任転換などもするという

最悪な性格しかしそんなパワーでもなんだかんだ好きになっていくのがパワーの魅力。

しゃべりは語尾に「ワシ」とつけ話します、そんな彼女にも大切な者が存在しそれは飼い猫のニャーコ、デンジと出会う前から大切にしていました。

戦闘能力は自分の血を自在に操りハンマーや槍を作り出すなどして戦います

しかし他人の血は少し動かせる程度で傷を少し治すなどしかできないようです。

他にも自分の血を他の場所に設置し遠隔で操作するという技ももっていますが

血を使いすぎると貧血になるというデメリットもあるようです。

しかしパワーは魔人であるため、他の人から血をもらう限り何度でも復活します。

また「パワー」という由来ですが、これは天上位階論の第六位にあたる能天使「エクスシーアイ、パワーズ」が元ネタになっています。

パワーのほかにもチェンソーマンに登場するキャラクターの名前は天上位階論が由来になっている人物も多いです。

「チェンソーマン」パワーの戦闘

登場したその次の第五話では一人暴走し作り出したハンマーで上から落下ナマコの悪魔を一撃で倒しています

その他にパワーに騙されていると勘づいたデンジに一瞬の隙をつきハンマーで頭を勝ち割り戦闘不能に

しかし、その後のコウモリの悪魔との戦いでは手出しできず食べられてします。

その後マキマに紹介された岸辺と三十話で出会いデンジと共に修行を開始

その時は一瞬で首を切られ敗北、その次にとった作戦をパワーは「超インテリ作戦」と呼び岸辺に襲い掛かります

自分の血を遠隔で操作し奇襲した後またデンジの攻撃で奇襲しますが返り討ちにあってしまいます。

  • サムライソード編

サムライソード編ではサムライソードに向かう道中大量のゾンビが立ちはだかり、そこでパワーは引き受けゾンビを倒していきました。

  • レぜ編

その後のレゼ編では血を取りすぎにより角が伸びてしまった為マキマに連れられ一時退場、その為レゼ編では登場しませんでした。

  • 刺客編

クァンシ戦では圧倒的強さを見せるクァンシに恋人の一人を人質にとるという行動をとったりします

その時クァンシに「卑怯者があ~」と言いますが…卑怯者なのはどう見てもパワーでらしい発言ですね。

そして地獄編で地獄に落とされた先で闇の悪魔と出会いその圧倒的強さからパワーは何もできず腕を取られ敗北しました。

その後のアキの変貌した姿銃の魔人戦ではデンジによってニャーコと共に逃がしてもらっていました。

「チェンソーマン」パワーの最後

パワーはマキマの部屋に呼ばれデンジの誕生日ケーキをもってデンジの前に現れました

しかしマキマによってパワーは一度デンジの目の前で殺害されます。

しかしデンジの中にいたパワーの血が残っており同じくデンジの中にいるポチタがパワーを呼び起こしそれによりパワーは再び目覚め復活します。

その姿は前のパワーと違い強くなっていました、指差しをするだけで無数の武器を作り出し「サウザンドテラブラッドレイン」と叫びデンジを襲っていたマキマに反撃

最初は勝っていましたが次第に追い詰められマキマに「おとなしくチェンソーマンを渡しなさい」と言われ涙を流しながら一度デンジを渡します

しかし大切な友達だと気づいたパワーは再び逃走デンジをゴミ箱へと匿います

そしてデンジに「そんなにワシが恋しいか」と言いデンジと抱き合いますそして最後に「ワシを見つけてくれ」と言い二度目の死を迎えました。

しかし最後パワーは「悪魔は死んでも地獄で復活し再び蘇る」、「またワシを見つけてくれ」と言っていたので第二部での登場は絶対と思われます。

「チェンソーマン」パワーとデンジの関係

©藤本タツキ/集英社

最初パワーはデンジは騙しコウモリの魔人に襲わせますが

パワーもコウモリの魔人に襲われそれを見たデンジは胸を揉むという約束をパワーとしていたと思い出しパワーを助けます

助けられたパワーは約束通り胸を揉ませますがデンジはまったく何も感じなかったと言っていました。

その後も喧嘩ばかりの二人ですが、戦いを重ねていきアキと共にデンジと喧嘩しながらも強い絆で結ばれる関係へと変化しました。

そんなデンジとパワーですが闇の悪魔と出会い怖がるパワーの為にデンジは一緒にお風呂に入ったり

デンジへ報酬だといい胸を揉ませたり、デンジにパワーは血を飲ませていたりしました、こう見ると恋人関係になりそうですね

しかしデンジは「パワーの事をすごく知っているのに、なんか全然エッチな感じがしないんだ」

と心の中で明かしています、なのでデンジの中でパワーに対し恋愛感情はないのでしょう。

パワーもまた「初めてできた友達」だと明かしていました

しかし最後「ワシが恋しいか」と言いながら抱き合うシーンは恋愛以上の関係を感じさせます

なのでデンジとパワーの関係は友達でありバディであり家族のような関係でしょう。

「チェンソーマン」パワーのまとめ

いかがでしたでしょうか!パワーはハチャメチャながらも高い人気を獲得し第一回人気投票では第一位を獲得していました。

私も読んでいるとこのはちゃめちゃな性格が癖になっていきどんどん好きになりました!

そんなパワーの魅力がつまったシーンと言えば同僚のコベニの車のシーンでしょう

パワーはコベニの車に乗り運転しますその結果仲間に変身していた敵を轢き殺してしまう

というシーンがありますその時パワーはコベニに「ウヌの車じゃワシは悪くない」と真顔で言い読者を驚かせました、まさしくパワー!といった感じのシーンでしょう。

第一部ではパワーは殺されてしまいデンジと悲しい別れをします

しかしパワーは「悪魔は死んでも地獄で生き返る」「またワシを見つけてくれ」と残しているので第二部では再登場間違いなしでしょう、今度こそは幸せにいきていてほしいです

もっと詳しく漫画で読みたい人は無料トライアル期間で600ポイント貰えるU-NEXTで1巻分を無料で読み

その後は初回ログインで1冊50%オフクーポンが6回使えるeBookJapanで読むのがおすすめです。

以上パワーの紹介でした!最後までご覧になっていただきありがとうございました!

サービス名 配信状況 お得情報



1冊無料!