「鬼滅の刃2期」遊郭編は漫画の何巻から?遊郭編のネタバレも紹介!

原作
編集部

こんにちは、ひなたのーと編集部です!

ついに鬼滅の刃2期、遊郭編のアニメ化が決定しましたね!

そこで今回は「鬼滅の刃2期」遊郭編は漫画の何巻からなのか?

その内容のネタバレを紹介していこうと思います!

遊郭編は柱と共に主人公達が戦ったり禰豆子が活躍したりしますので

ぜひ最後までご覧ください!!

サービス名 配信状況 お得情報



1冊無料!

アイキャッチ画像出典:©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「鬼滅の刃2期」遊郭編は何巻から?

8巻

眠り鬼・魘夢にヒノカミ神楽「碧羅の天」を放った炭治郎の戦いの顛末は!? さらに、炭治郎一行の下に現れたものの正体とは!? そしてついに炎柱・煉獄杏寿郎が動く。その強き者の口から語られる言葉の先に炭治郎が見たものとは!? 

遊郭編が描かれているのは8巻の最後、70話「人攫い」から11巻までです

音柱・宇髄天元が蝶屋敷からアオイ達をさらおうとするシーンから始まり

代わりに自分達が行くと言う炭治郎・善逸・伊之助を連れて遊郭に行くことになった

9巻

“音柱”宇髄天元と共に鬼の棲む遊郭へ向かった炭治郎たち。そこではくノ一である天元の妻3人が、情報収集中に連絡を絶っていた。調査のため炭治郎たちは女装して潜入するが、鬼の居場所は掴めなかった。そんな中、花魁たちに鬼の魔の手が!! 炭治郎たちは、鬼を見つけられるか!? 

「派手」をやめた天元と女装した3人が遊郭に潜り込み

天元の嫁3人をそれぞれ別の遊郭で探すことになり

上弦の鬼と戦いながら天元の嫁を助けることができたが、、!!

10巻

花街を支配していた花魁の鬼、堕姫! 力を分けていた帯とひとつとなり、増した力で堕姫は炭治郎を襲う!! 炭治郎はヒノカミ神楽で応戦するが限界を超え!? 炭治郎に代わり禰豆子や宇髄が対峙するが、上弦の鬼の堕姫との戦いは、思いがけぬ展開に!? 

炭治郎と禰豆子で戦っていたが禰豆子の鬼化が進んでしまった

そこに天元がやってきて、、別の鬼も姿を表した

11巻

上弦の陸の兄妹鬼、妓夫太郎と堕姫との花街での戦いは熾烈を極める。次第に柱の宇髄と連携がとれる炭治郎たちだが、宇髄や伊之助、善逸は鬼の凶刃に倒れてしまう。仲間が倒れた今、炭治郎は二人の鬼を打ち破れるのか!? 

鬼と戦う4人でしたが鬼の強さに圧倒されていました

ですが炭治郎と禰豆子が覚醒をして、、!?

遊郭編全体の詳しい内容のネタバレは次で紹介します!!

「鬼滅の刃2期」遊郭編のネタバレ

前半の展開

いざ遊郭へ!

蝶屋敷で鍛錬しながら鬼を倒しに行っていた炭治郎・善逸・伊之助

炭治郎が単独任務の帰りに蝶屋敷から悲鳴が聞こえました

音柱・宇髄天元がアオイ達を攫おうとしていましたがカナヲが引き止めていました

そして「人攫い!!」「変態!!」など罵声を受け

誰に口聞いてんだ!!俺は上官!柱だぞ!!」と言い返したが

炭治郎に「お前を柱とは認めない!!」「むん!!」と強く言われた

ですが天元は任務で女の隊員が要るから連れていくと言っていましたが

炭治郎が「代わりに俺たちが行く!!」と言ったら

善逸・伊之助も来ており、あっさりと3人は一緒に行くことになりアオイは返却

そしてどこに行くのかと聞かれた天元が答えた場所は

「日本一色と欲に塗れたド派手な場所、鬼の棲む遊郭だよ」

©吾峠呼世晴/集英社

潜入開始

そして藤の花の家紋の家で作戦会議をしていた4人

炭治郎達は3つの遊郭に潜入し、先に潜入していた天元の嫁3人を探し情報を得ること

天元は鬼の情報を集めることに決まり、炭治郎達は女装し潜入することに

ちなみに作戦会議に「嫁死んでんじゃねぇの」と言った伊之助は天元に殴られました

天元の3人の嫁
  • ときと屋の「須磨」は炭治郎
  • 荻本屋の「まきを」は伊之助
  • 京極屋の「雛鶴」は善逸

それぞれ潜入を初め、天元は上弦の鬼がいることに気づいた

そして荻本屋に潜入していた伊之助がまきをの部屋から「妙な感じがする」と部屋に入ると

壁に傷があり布団はズタズタに、まきをは鬼に見つかり鬼に囚われていた

昼間だからと逃げた鬼を追いかけましたが見失った伊之助

その頃、京極屋に潜入していた善逸は女の子の泣き声を聞き駆けつけましたが

後ろから1人の女が近づきましたが。「鬼だ、人間の音じゃない」と気づいた

この鬼である「蕨姫花魁(堕姫)」の怒りを鎮めるために楼主がやってきてその場は治ったが

吹き飛ばされた善逸は気絶し、寝かされていたはずなのに行方知らずになっていた

そのことを天元が気づき、炭治郎と伊之助に

嫁を助けたいが為に行くつも判断を間違えた 善逸は今行方知れずだ 昨夜から連絡が途絶えてる

と話し、階級が低いから鬼が「上弦」だった場合対処できない、花街から出ろと言っていなくなった

しかし炭治郎も伊之助も諦めることなく、「皆生きていると思う、そのつもりで行動する」と決めた

鬼との戦闘

微かに甘い匂いがする、、鬼だ、鬼の匂いがする」と察知し戦闘が始まりました

天元は善逸と雛鶴がいなくなった京極屋に忍びこみ、楼主から雛鶴の居場所を聞き

心当たりのあることを全て話せ 怪しいのは誰だ」と聞くと楼主の顔が強張ったのを見て

信用して言え そいつは必ず俺が倒す 仇を討ってやる」と言うと

蕨姫という花魁だ 日の当たらない北側の部屋にいる」と教えた

部屋に行くも蕨姫花魁は居らず、雛鶴の元に行った

蕨姫花魁が鬼だと気づいたが、向こうにも怪しまれ目をつけられていた

そこで毒を飲み病にかかったフリをし京極屋を出ようとしたが、蕨姫花魁から

監視・殺害目的の為に帯を渡されていた

そして鬼を探していた天元は地面の下から誰かが戦っている音が聞こえると技を出した

炭治郎は堕姫と戦っていたが、刀が刃こぼれしていた

水の呼吸に適した体じゃないんだ、ヒノカミ神楽の方が強い」と気づいたが、威力が強く連発ができなかった

でも炭治郎は「やれる!!負けるな!燃やせ!」と自分に言い聞かせていた時

「心を燃やせ!!!」と煉獄杏寿郎の顔が思い浮かんだ次の瞬間、ヒノカミ神楽を連発した

だが鬼には炭治郎の動きは遅く、また連発した反動もあり動けなくなったが

回復の呼吸で間一髪攻撃をかわした

伊之助は地面の下で、堕姫の帯と戦っていたが人間を守りながら戦うことに悪戦苦闘していたが

クナイが飛んできて帯を押さえつけた、天元の嫁2人が加勢をしてくれていた

そして善逸も加勢し、天元も地面に攻撃しまくって穴を開け帯をバラバラにした

帯は堕姫の帯です

口と目がついていて攻撃してきます。

天元「まきを、須磨遅れて悪かったな

後半の展開

炭治郎の覚醒

帯が穴から散って逃げたぞ!!」と伊之助から聞き追いかける4人

そして逃げた帯は炭治郎と戦っていた鬼の元に

そこに1人の男性がやってきたが、堕姫から攻撃され庇った炭治郎も大怪我をし

周りの建物も庇っていた男性の腕も切られていた

絶対に許さない!!」と炭治郎は去ろうとする鬼の足を掴み攻撃をした

そして「何故命を踏みつけにする」という炭治郎の問いに対し鬼は

鬼は老いない 病気にならない 死なない 何も失わない そして美しく強い鬼は何をしても良いのよ、、!!」と言い放った

©吾峠呼世晴/集英社

わかった もういい」と炭治郎が言うと攻撃をした

堕姫も帯を使い血気術を使ったが炭治郎の「ヒノカミ神楽」で切られた

今までの炭治郎より早くそして攻撃力も上がっていた

ですが堕姫の首を切ろうとした時、炭治郎に「お兄ちゃん息をして!お願い!」と

第1話で殺された炭治郎の妹の姿が現れ、その瞬間むせ返り苦しくなった。この時炭治郎は「命の限界」を越えかけていた

動けなくなった炭治郎に堕姫は「あんたの頸を斬ってあげるわよ」と言ったが

禰豆子に頸を蹴られて、体ごと飛ばされた

禰豆子の覚醒

©吾峠呼世晴/集英社

堕姫に攻撃をされ足や腕、体を切断されていたが回復力が凄まじく

そして怒りで覚醒した禰豆子は一瞬で切り落とされた足を再生し蹴りを貫通させた

炭治郎は人を襲おうとしていた禰豆子を寸前で止め

兄ちゃんが誰も傷つけさせないから 眠るんだ禰豆子 眠って回復するんだ」と抑えるが

禰豆子は踏ん張り、建物の天井を突き破った先に人間が居たが堕姫も来ていて

禰豆子を離すこともできない、周りの人を、、!!と思った瞬間

炭治郎の目の前に天元が現れた

これ竈門禰豆子じゃねぇか、派手に鬼化が進んでやがる 御館様の前で大見え切ってたくせになんだこのていたらくは

と炭治郎に説教していたとき、堕姫が天元に話しかけましたが天元は

お前と話してねぇよ 失せろ お前上弦の鬼じゃねぇだろ 弱すぎなんだよ 俺が探ってたのはお前じゃない

と言った瞬間、堕姫の頸が斬り落とされていました

炭治郎が驚いていたら「戦いはまだ終わってねぇぞ 妹をどうにかしろ」と話した

だが禰豆子はまた激しく暴れ出し、「ぐずり出すような馬鹿ガキは戦いの場にいらねぇ 地味に子守唄でも歌ってやれや」

と天元に言われ炭治郎はお母さんが歌っていた子守唄を歌い始めた

するとお母さんとの記憶を見た禰豆子は泣き出し、小さくなり眠った

上弦の六・妓夫太郎

そして堕姫の首を斬ったはずなのにいつまでも崩れず喋り続けていることを不思議に思っていた天元

泣きじゃくっていた堕姫が「お兄ちゃぁぁん!!」と呼ぶと堕姫の背中からまた鬼が出てきた

出てきた鬼は上弦の六・妓夫太郎ぎゅうたろう

©吾峠呼世晴/集英社

攻撃をする天元だが、兄鬼・妓夫太郎の速さは凄まじく毒の攻撃を受けてしまった天元

猛毒が体内を回りながらも妓夫太郎と堕姫の両方を相手取り、まさに獅子奮迅の活躍を見せます。

眠った禰豆子をおんぶしていた炭治郎の元に伊之助と善逸が到着。

そして堕姫は伊之助と善逸、妓夫太郎は天元と炭治郎と分散することに

だがここで毒が回り天元はついに戦闘不能になり心臓が止まってしまいます。

鬼の速さ、強さに圧倒されていたが天元の嫁・雛鶴がクナイを妓夫太郎に向けた

血気術で交わすも天元はお構いなしに突っ込んでいき足を切り落とした

だが妓夫太郎はクナイを飛ばした雛鶴の元に行き、天元が来れないよう帯で妨害

ですが炭治郎が助けに入り、そして妓夫太郎に隙ができたところを狙い天元が刀を振った

すかさず炭治郎も刀を振るうが妓夫太郎に止められた

そこに伊之助と善逸が来て、三人で堕姫の相手をすることになった

伊之助が堕姫の首を切り落とし、首を持って走って逃げることに

ですが妓夫太郎が伊之助を鎌で刺し、首を奪ったが

炭治郎は妓夫太郎の隙を見て攻撃し首を切ろうとし、また善逸も堕姫の首を切ろうとしていた

ですが妓夫太郎の攻撃で離れてしまった炭治郎でしたが、一時的に心臓を止めていた天元が復活し加勢

伊之助も善逸に加勢し4人で同時に兄妹鬼の首を切り勝利することができました

ついに上弦の鬼に勝利した天元と炭治郎達。天元は見事、100年間誰も倒せなかった上弦の鬼を倒すことに成功!

しかしこの戦闘で片腕と片目を失い、負った傷が多いため伊黒に引退することを伝え前線から退きました。

引退後はボランティア活動として鬼滅隊の指導を行ったりしています。

「鬼滅の刃2期」遊郭編の見どころ

今回の遊郭編は兄妹の絆が一番の見どころだと思ってます

炭治郎と禰豆子の絆とはまた違う絆が見れ、そして兄の優しさにも触れられると思いました

最後に堕姫と妓夫太郎の過去が明かされますが悲しく、締め付けられるような思いになりました

鬼になるしか生き残る道はなかった2人なんだなぁと

周りの人間が、大人が鬼より醜い心を持っていたと感じました

ですが遊郭編は面白いシーンも沢山あり、天元と伊之助は似ているとこもあり

感化されやすい伊之助のセリフも見どころです!!

そして女装した3人の顔は本当に不細工でめちゃめちゃ笑えました!

炭治郎と伊之助の天然?なとこも健在で、善逸のツッコミも変わらずです

禰豆子の血気術の能力も最後の最後に出てきますが、その時の禰豆子がとっても可愛いです

禰豆子の可愛さと強さ、伊之助の成長、炭治郎の「ヒノカミ神楽」、善逸の優しさ

そして音柱・宇髄天元の強さも見どころです!

「鬼滅の刃2期」遊郭編まとめ

という事で今回は鬼滅の刃2期の遊郭編のネタバレを紹介しました。

遊郭編は原作の8巻最後~11巻で描かれています!

劇場版は興行収入1位になった鬼滅の刃、今から2期がとっても楽しみですね!

また漫画で先に遊郭編を読みたい人は無料トライアル期間で600ポイント貰えるU~NEXTで8巻を無料で読み

その後は初回ログインで1冊50%オフクーポンが6回使えるeBookJapanで読むのがおすすめです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!!

サービス名 配信状況 お得情報



1冊無料!